blog_top
税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.12.13          無関心な人たち

年末も近づき税制改正の記事が載っています。

高所得サラリーマンに対する所得税の増税や
事業承継税制の見直しなど専門家としてはもちろん
企業経営者としても注目すべき内容が盛りだくさんです。

税制改正には多くの人たちが関心を示します。
税金が高くなる、安くなるという話です。
言い換えると税金の入り口の話です。

しかし税金の出口、つまり使い道について
関心を持つ人は私も含めて少ないように感じます。

先日、商業高校で租税教室の講師をしてきました。
授業の最後に高校3年生が書いた国税庁長官賞をとった作文を
朗読しました。

その内容が日本人は税金の使い道に無関心だというものです。
自分が払う時には関心を示すが、一度払ってしまえば
ほとんどの人たちが無関心。
政治にも無関心。
よく分からないまま選挙に行ったり
投票すらしなかったり。。。
このまま無関心のままで日本はどうなっていくのだろうか、
もっと関心を持ちたいと思う、という素晴らしい内容でした。

私自身も税を扱う専門家として反省する点が多々ありました。
社会貢献活動の一環として租税教育に力を入れています。

入り口だけでなく出口にも関心を持つ人が増えるよう
微力ながら力を使っていきたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
12月13日 伊藤圭太
最新のブログ記事
18.07.25
18.07.11

過去の記事

pagetop