blog_top
税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

18.07.11          授業参観

週末の土曜日は息子の授業参観でした。
内容は自分たちが住んでいる町を探検しようという
社会科の授業でした。

各グループが分担された地域を歩いて回り
史跡を調べたり、町工場やお店にインタビューをして
レポートとして発表するという内容でした。

勉強になったのは発表の時のルールです。
「〇〇というものがありました。
なぜ〇〇なのか?そこで考えてみました」

常に何故〇〇なのか、自分たちの頭で考えてみる、
ということなのです。

中には大人から見れば見当違いの意見もありましたが、
大切なことは合っているか間違っているかではなくて
自分の頭で考える、ということなのだと
とても勉強させられました。

私も同じように仕事をするのではなく、
何故なのか自分の頭で考える、ということを意識して
毎日を過ごそうと思いました。

 
中小企業に夢と感動の経営を!
7月11日 伊藤圭太
最新のブログ記事
18.07.25
18.07.11

過去の記事

pagetop