blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

17.03.16   
殿谷 優仁
   【中京会計税務通信vol.10】職場意識改善助成金

最近ニュースで「働き方改革」が取り上げられて
いるのをよく見かけます。

そのような中で国は、労働時間の設定の改善等に対してその費用の一部を
助成することをしています。
このことを「職場意識改善助成金」といいます。

職場意識改善助成金には活動内容によって種類がありますが、
今回は職場意識改善助成金から新たに新設される一つである
「勤務間インターバル導入コース」についてお伝えします。

「勤務間インターバル導入コース」は労働者の睡眠時間を確保して
健康を妨げないようにするために、終業時刻から翌日の始業時刻までの間に
一定の休息時間を確保するようにする制度です。


ではどのような取組をすることで助成金を受けることが
できるのでしょうか。

まず対象者としては中小企業が主になります。
資本金が業種により異なりますが3億円以下の範囲。
従業員数も業種によりますが、300人以下の企業が対象になります。

そして
・労務管理用ソフトウェアの導入・更新
・就業規則・労使協定等の作成・変更等
を行い達成した事項に応じて、取組に要した経費の一部が
助成されるという仕組みです。

働き方改革をしていこうとされる方は
こういった助成金を検討されてみてはいかがでしょうか。

中小企業に夢と感動の経営を!
3月16日 殿谷優仁

 

 

 

 

 

 
最新のブログ記事

過去の記事

pagetop