blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

17.06.30   
小島 豊弘
   損益計算書に返済金額は出てこない。

「なぜ金融機関への返済金額は
損益計算書に出てこないのですか。」
月次決算の場の中で
経営者様からよく質問を頂きます。

借入金は、借入した時に収入にしていません。
ですので返済するときも費用になりません。

この点がなかなか腑に落ちない
方が多いようです。

ですので、貸借対照表上の
現預金の増減を見ずに
利益が出ていればその分現金が
増えているように錯覚してしまいます。

実は、返済でお金がない。
売掛金や在庫にお金が寝ているなどの
状況であったりします。

その為、損益計算書だけでなく
貸借対照表を見ることが実は
経営において重要なこととなります。

ただし、貸借対照表をそのまま眺めても
どういう状態にあるのかは掴み難いです。

そこで、組替てお金の動きや
財務体質をチェックするということが
とても重要になります。

中京会計の月次決算は、
貸借対照表を経営者の方に掴んでもらえる
仕組みにしております。

利益とお金の違いをしっかりと
理解してもらうための月次決算で
少しでも数字に強い経営者に
なってもらいたいと思います。


6月30日 小島 豊弘
中小企業に夢と感動の経営を!
最新のブログ記事

過去の記事

pagetop