blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

18.05.07   
和田 悠里子
   ともに生きる

中京会計は小牧市倫理法人会に所属していますが、
倫理の活動の一つである「家庭倫理の会」の講演に先日行ってきました。

「ともに生きる」というテーマで、
印象に残った話を二つご紹介させてください。

・がん細胞になっていないか?
会社・家庭に悪影響を与えていないか、という話だったかと思います。

例えとして「がん細胞」の話をされていました。

がん細胞は人に寄生して増えていきます。
「増えたい」という想いでどんどん転移をして増えていく。
それががん細胞ですが、人に寄生し増えていくのに、
増えすぎると人が亡くなってしまう。
そうすると、人もがんも両方消滅してしまいます。

家庭、職場、国、大きく地球という単位で考えた時、
人ががん細胞になっているのではないか。

・原点を大切にする
良い家風にするには、とにかく夫婦仲が良いことが大切だそうです。

一番難しいと言われていますが、
「奥さんを腹立たしく思ったら隣の奥さんだと思え」だそうです。
嫁いできてくれたことは当たり前ではないので、感謝をしましょうとお話されていました。

「ともに生きる」ために大切なことは
目を向ける・・・観察する。些細なことも気付く。心=目と捉える
耳を向ける・・・話を聴く。聴くときは、「聴く覚悟」をして聴く!
口を向ける・・・言葉をかける。まずは挨拶から。

まだ結婚をしていないので、大変さが分かっていませんが、
いつもとは違う話を聴くことができて、刺激になりました。

5月7日 和田悠里子
中小企業に夢と感動の経営を!
最新のブログ記事

過去の記事

pagetop