コロナ対策情報サイト
閉じる

コラム

Colum

所得税の減額申請は7/15(水)までに

だいぶ暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日お伝えするのは所得税予定納税の減額申請についてです。

 

所得税には
「今年分も前年分と同じくらいの所得が出る」
と仮定し、前年度の所得金額や税額を基に計算した金額の一部を
あらかじめ納付するという制度(予定納税)があります。

 

しかし、事業をしていると廃業、休業または業況不振等の場合もあるかと思います。
特に今年は新型コロナウイルスの影響を受けてみえる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような場合には、6/30時点での業況で計算して、
「予定納税額の減額申請書」を提出して承認されれば
予定納税額を減額することができます。

 

令和2年の提出期限は7月15日(水)です。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/02.htm

 

また、それでも納付が出来ないという場合もあるかと思います。
その場合には一定の条件を満たせば納税猶予を受けることも出来ます。
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm?gclid=EAIaIQobChMItO7C14mu6gIVDKmWCh0UJgF5EAAYASAAEgLJwvD_BwE

 

前年よりも所得が減少する見込みのある方は一度検討されてはいかがでしょうか。

 

7月2日 木原明日香
中小企業に夢と感動の経営を!

一覧へ