税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

11.03.30
その他
役を引き受ける

私の所属する尾張東青年同友会も3月末で年度が
変わります。

4月から室長という大役をいただきました。
尾張東青年同友会は室という10人ぐらいのグループ
があり、5グループで編成されていて、その一グループ
のグループ長です。

先日初めての集まりがあり、1年間の室方針を説明しました。
積極的なメンバーが集まっており、楽しい1年間になりそうな
期待とともに、引き受けた役の重さを感じました。

頼まれごとは試されごと。
返事は0.2秒で「はい」か「YES」です。
どうせやるなら、一生懸命!
明るく元気にやっていきたいと思います!!

11.03.18
その他
倫理経営講演会2

昨日の続きです。
三つ目は、職場の教養を使った活力朝礼です。社長の訓話は
社員は誰も聴いていません(笑)。社長の訓話は、自分の予定と
昨日の仕事の感想など自分のことだけにして、職場の教養を
読んだ方がずっと社員の心に残ります。

 以上、まるで自分のことを言われているようで感心しながら
聴き入ってしまいました。いい話を聴いたで終わってはいけないので、
即実践です。

 お客様を元気(黒字)にするためには、まずは自分たちが元気に
ならなければなりません。元気になるために、朝一番の元気な朝礼
からだと思いました。

11.03.17
その他
倫理経営講演会

3月12日に所属する小牧市倫理法人会の倫理経営講演会が開催されました。
「トップを支える家庭力」をテーマに体験報告と講演を拝聴しました。
 たくさんの学びと気づきがありましたが、中でも印象に残ったものを
ご紹介したいと思います。

 一つ目は、自分が何かをしているときは、人に何かをしてもらっている
ということです。例えば仕事を一生懸命しているとき、自分だけが
頑張っている気になりますが、自分がその場で仕事をしているということは、
家庭を支えてくれている人がいます。

 二つ目は、近いところから実践するです。ものには順序があります。
例えば、何かをはじめるとき、何かのお役を引き受ける時に、
①夫婦②家庭③会社④各種団体(商工会議所、同友会、PTA、JC、
倫理法人会、同業団体など)⑤地域 の順番で話をしていくということです。
この順番を間違えてしまい、役や仕事を引き受けてから妻に相談する、
社員に報告するから上手くいかないのだそうです。子どもを躾けるときでも
直接子どもに言うのではなく、一度妻(夫)に相談してから夫婦の意見を
一致させてから躾けることが肝要なようです。

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop