税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

13.01.31
その他
未来志向

1月もいよいよ今日が最終日です。
月日が経つのは本当に早いですね。

一昨日の日本経済新聞の社説に
1月は特別な月であり決意したことが
実現できそうな予感がある。

常に未来に向かって目標を立てて
進んでいきたいと思います。
まだ今年は始まったばかりです。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月31日 伊藤圭太

13.01.30
その他
助言

今月号からビットタイムズを大幅にリニューアルしました。
ある方の助言を聴いて即実践してみました。

自分に能力がないことはよく分かっています。
人からの助言は今の自分に必要なことだから
与えていただけます。

それを聴かずに自分流のやり方を通すのか
素直に受け入れてみるのか人それぞれですが
成長の速度は後者の方が早いと思います。

お客様からビットタイムズの話が出るように
なりました。成果が出るとやはり嬉しいものです。
人の助言を素直に受け入れる、これも実践です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月30日 伊藤圭太

13.01.29
その他
新入社員

4月から入社する新入社員の山本亜有美が
昨日からアルバイトとして働き始めました。

自分のころと比べると想像もつかないほどの
初々しさを感じます。

2年前の和田悠里子が入社した時も同じように
初々しさと新しい風を感じました。
今回はどんな風が吹くか、仲間が増えることで
喜びも大きくなっていきます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月29日 伊藤圭太

13.01.28
その他
美しい日本人の心

TKC中部会の新年互礼会に参加してきました。
基調講演はテレビでもお馴染みの金美齢(きんびれい)氏。
とても78才には見えない話ぶりに会場中が
叱咤され元気と勇気をいただきました。

人を育てるには愛情を根底にした厳しさが必要。
能力を磨くには働き始めたら三年間は
惚れたはれた無しで死に物狂いで働くこと。
忍耐力は不条理を受け入れることでついてくる。
世の中には不条理なことがいっぱい。とにかく我慢。
壁にぶつかっても歯をくいしばって乗り越えることで
力がつく。昔の日本人は皆そうやって育ってきた。

今のこの時代の日本に生まれたことに感謝する。
この世に生まれたことに感謝し命を精一杯使い尽くす。
新年互礼会にふさわしい身が引き締まる講演でした。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月28日 伊藤圭太

13.01.25
その他
2013年度税制改正大綱

税制改正大綱が決定しました。
大枠でいうと消費税の増税を考慮し、
企業減税、高所得者増税といったところです。

記事にされていたのが、孫への教育資金の贈与の非課税。
改正内容に上がってきたところで、教育関係の株価が上がったのだとか。
どのような教育費が対象になってくるかは、
これから決まりますが、若い世代への資産移転を
促す政策です。

詳しい内容は「どこよりも早い税制改正(仮)」セミナー
でお伝えします!

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月25日 伊藤圭太

13.01.24
その他
経営者の原動力

昨日は尾張東青年同友会の1月例会でした。
PJメンバーとして微力ながら半年ほどまえから
関わり準備を進めてきました。

尾張東青年同友会初の100人例会ということで
内容はもちろんのこと、おもてなしという部分で
工夫をし多くの方の協力をいただきました。

テーマが「経営者の原動力」でした。
気づきと学びを記述します。

共感できた「原動力」は愛社精神でした。
当たり前に仕事をしている会社がなくなってしまったらどうでしょうか。
働く仲間、頼りにしてくださるお客様とともに成長し、
会社に誇りを持ち、愛情を感じるから動く。それが原動力になっています。

「推進力」、これは経営者の覚悟と戦略です。
「牽引力」も大切です。過去の延長線上で未来を描くのではなく、
未来の夢・ビジョンから引っ張ってきて現在のやるべきことを
やっていく。未来から牽引するイメージですね。

そして経営者は大きな夢を描きホラを吹くこと、
吹きっぱなしではなく実践し続け目標に近づいていくことですね。
そのためには毎日の積み重ねしかないのだと思います。

元気と勇気をもらった例会でした。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月24日 伊藤圭太

13.01.23
その他
頼まれごとは試されごと

Facebook活用の戦略を教えていただくため
あすか保険事務所の近藤氏にお時間を作っていただきました。

活用できそうで活用していないFacebook。
自らの知恵と工夫で活用し知り合いの売上アップや
セミナーの集客アップのお手伝いをしている方です。

しかもIT業者ではありません。
マーケティングという観点からのアドバイスに
皆が喜ばれています。講演を頼まれることもあり、
最初は断ろうかとも思っていたが、
頼まれごとは試されごとの基本理念を
大切にしていくことで人とのご縁が広がっているそうです。

経営者塾のラストを飾るにふさわしい講師をお願いできました。
Facebookの活用法で悩んでいる方は必聴の内容です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月23日 伊藤圭太

13.01.22
その他
墓参

名古屋での打ち合わせの間に少し時間が空きました。
急いでいるときは高速道路で移動しますが、
たまたま一般道を運転していました。

八事霊園の前を通り過ぎたときに恩師のお墓が
あることを思い出しました。
広大な敷地なので正確な場所を思い出せなかったのですが、
運よく見つけることができました。

仕事を通じて人生の考え方を教えていただきました。
お世話になっていたころを思い出したり、
現在までの近況報告をさせていただきました。
不思議と勇気が湧いてきました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月22日 伊藤圭太

13.01.21
その他
日めくりカレンダー

毎朝職場で必ず最初に行っていることがあります。
それは日めくりカレンダーをめくることです。

倫理研究所やプチ紳士など4種類のカレンダーを
めくっています。
不思議なもので現在抱えている課題や、
取り組みたいことの後押しをしてくれるような
内容が巡ってきます。

朝一番に脳がリセットしている状態で、
良い言葉を吸収しかけがえのない一日に
していこうという気になります。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月21日 伊藤圭太

13.01.19
その他
人間関係をよくするコミュニケーション

今朝のモーニングセミナーは朝比奈史子先生に
人間関係を良くするコミュニケーション
~夫婦愛和から~と題して講話していただきました。

人間関係の基本は夫婦関係であり、良くする3つのあい(愛)
について教えていただきました。

〈あいさつ〉
「おはようございます。今日も一日よろしくお願いします。」
「おやすみなさい。今日も一日ありがとうございます。」
〈あいづち〉
にこやかに「あいうえお」「はひふへほ」
〈アイコンタクト〉
目は心の窓・心の窓をぴかぴかに!

〈あいづち〉の訓練をしました。話を聴くときに
あいうえお、のあいづちを意識して「聴く」ということに
徹する訓練です。ついつい話の途中で口を挟みたくなりますが、
がまんがまん。
女性の話が長いのは、男性の聴く姿勢が悪いからだそうです(苦笑)

職場でも家庭でも、結論は?とすぐに聴かないように、
女性は話を聴いてほしいと思っているのだそうです。
①話は相手の方を見て心から聴く
②途中で口をはさまない
実践です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月19日 伊藤圭太

13.01.18
その他
小牧市絵本図書館

小牧のラピオの中に絵本図書館があります。
久しぶりに息子と絵本を借りるため行ってきました。

最近はまっているのが「ももたろう」です。
目的のももたろうを借りて帰ろうとしたところ
トーマスの絵本を見つけました。

結局5冊ほど絵本を借りることになりました。
日本の神話を借りて読み聞かせましたが、
改めて読んでみるととても深い内容です。

ひょんなことから新たな学びがあることに気が付きました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月18日 伊藤圭太

13.01.17
その他
A型インフルエンザ

妻がA型インフルエンザにかかりました。
寝込んでいる妻を尻目に息子と私は今のところ元気です。

家事と育児ができないので私の出番です。
夜の予定はすべてキャンセルし仕事を早く切り上げて
息子を保育園に迎えに行って、買い物に行き、夕食を作り、食べさせて
洗濯ものや洗い物、寝かしつけ。。。
家事ってこんなにもやることが多いと初めて気が付きました。

普段仕事を終えてから妻がやってくれていたことに感謝すると
共に世の中のお母さんは凄いと感じました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月17日 伊藤圭太

13.01.16
その他
九州新幹線

連休で家族で九州に旅行に行ってきました。
目的は息子が九州新幹線「つばめ」に乗りたい、
と言ったことがきっかけです。

我ながら親バカだと思いましたが、
九州のチケットを取ってもらって行ってきました。

鹿児島から博多までの移動に新幹線を使うことにしました。
しかし息子が乗りたい「つばめ」は本数が少ないため
スケジュールを合わそうと思うとちょうど良い路線がありません。

電話で事情を説明すると係員の方が、
熊本で乗り換えると良いと教えてくれました。
無事に熊本で乗り換え、つばめに乗ることができて
息子も大喜び。優しい対応に感謝です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月16日 伊藤圭太

13.01.15
その他
お客様の要求を満たす

引き続き五日市先生の講演から学んだことです。
お客様が感じる感情にもレベルがあるのだそうです。

1.あきれる(解約、もう買わない)
2.怒り(クレームの状態、まだ付き合いたいと思ってくれている)
3.不満(予想を下回る)
4.満足(予想した通りの内容)
5.感動(予測を上回る)
6.感激(感動が続くと感激になる)
7.感謝(感激が続く最高の状態)

多少アレンジを加えましたが、上記のような内容です。
お客様から「ありがとう」とたくさん言ってもらえるような
会計事務所を目指します。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月15日 伊藤圭太

13.01.12
その他
ツキを呼ぶ魔法の言葉

古田土会計様の第31期経営計画発表会に参加してきました。
基調講演はあの五日市剛氏。
5年前に伝説の小冊子「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を
古田土所長にいただいて以来の大ファンです。

怒ってはいけない、嫌なことがあったら「ありがとう」
嬉しいことがあったら「感謝します」
こうすることで不思議なことに運がよくなるのだそうです。

いちばん印象に残ったことが、
感謝と努力が重なる部分が「運」の大きさだということです。
感謝の心を大きくしていき、大きな努力をすれば
運はどんどん良くなっていきます。

また商売繁盛するには昨日よりもひとつ多く
ありがとうございます。と言ってもらうことだそうです。
ひとつだけ喜ばれる数を多くしていく、即実践です。
ありがとうございます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月12日 伊藤圭太

13.01.11
その他
夢を叶える経営計画

昨日は新年第一回目の経営者塾でした。
今年もたくさんの塾生に参加していただき、ありがとうございます。

残すところあと2回となった経営者塾。
今回は「社長の夢を叶える経営計画」をテーマに
経営計画の必要性から、中期経営計画の作り方を
テキストを中心にしながら、
昨年末に開催した中京会計経営計画発表会の話を
交えて進めました。

経営で一番大事なのは未来像と社長の戦略です。
我社がどうあるべきかを真剣に考えたときに
戦略・戦術を駆使して経営をします。

その社長の戦略・戦術が正しいかどうかをチェックする
唯一の方法が経営計画を作ることです。
目標と実績の差を読み取ることでのみ、
戦略・戦術が正しかったかどうか知ることができるのです。

必要だと思った時が計画を作るときです。
気づいたらすぐやる、これが成功の秘訣です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月11日 伊藤圭太

13.01.10
その他
出会い

新年早々人との出会いでご縁をいただいています。
大切な人から大切な人をご紹介していただいています。
本当にありがたいことです。

皆さん今の自分にはないものを持っている
素晴らしい方ばかりで、話をするだけで
新しい気づきと学びがあります。

人は人との出会いによって磨かれる。
良縁に感謝です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月10日 伊藤圭太

13.01.09
その他
所得税のしくみ

昨日はTKC中部統合センターにて新年最初の
会計実務研修会の講師を務めさせていただきました。

内容は確定申告も近づいている「所得税」です。
税収全体の約33%を占める所得税(平成23年度)は
個人にかかるとても身近な税金です。

法人税は儲けることが目的の法人に対して課税されるため
利益の全額が課税の対象。
所得税は、個人は儲けるためだけに生きているわけではないので
各種控除が設けられています。

説明をしながら思い出すのが、名古屋大原専門学校に通って
所得税の勉強をしていたころです。
身近な税金ということもあり、勉強に没頭しました。
あれから12年経っています。

月日の流れを感じるとともに、税法も基本をおさえておけば
年月がたっても仕組みを忘れることはないと感じました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月9日 伊藤圭太

13.01.08
その他
大ぼらを吹く

お客様の年頭指針発表会に参加させていただきました。
まるで会社が変わったような成長ぶりに
感動を覚えました。

昨年の途中からある研修を取り入れてから
もともとあった熱い思いだけでなく、
より科学的に実践的な内容に変わっていたからです。

指針発表の後の研修も受講させていただきました。
目標について「大ぼらをふく」ということが印象的でした。

大ぼらとも思われるような大きな目標を掲げて
その目標をどこまでも追いかける。
すると普段使っていない脳のストコーマが使われて
想像以上の力が発揮できるのだそうです。

大ぼらをふいた目標をどこまでも追いかける、
新年早々新たな学びと気づきをありがとうございます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月8日 伊藤圭太

13.01.07
その他
同窓会

新年ということもあり高校や中学の同級生と
集まる機会が多くありました。

以前は会う回数も多かったのですが、
家庭を持ち、年に1回ぐらいの集まりになってきました。

久しぶりに会うと皆の環境が変化していることに
気づきます。
30台になり会話の内容も仕事の話から家庭の話へと。
同じ境遇なので話がお互いに共感できます。

昔からの親友と定期的に集まって語り合うことが
ありがたいことだと感じるようになりました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
1月7日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.11.06

過去の記事

pagetop