税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

13.03.27
その他
イチゴ狩り

週末に家族でイチゴ狩りに出かけました。
3人で遊びに行くのは久しぶりで
息子の嬉しそうな笑顔を見ていると元気が出てきます。

毎年行っている農園を予約して、
取り立てのイチゴを食べました。

普段は一人3個までだよ、などと言いながら
食べていますが、この日は食べ放題。

取り立ての美味しさと自然の空気の中で
楽しい時間を過ごすことができました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月27日 伊藤圭太

13.03.26
その他
国を守る仕事

先週末の小牧市倫理法人会経営者モーニングセミナーは
講師に航空自衛隊小牧基地の荒木空将補をお招きして
お話をしていただきました。

空将補というと昔の少将だそうです。
近くに基地がありますが、なかなか縁がなく
具体的にどのような活動をしているのかも知りませんでした。

驚いたことは入隊した時に国を守るためであれば
自らの命も顧みないという誓約書を書いているそうです。
まさに命がけで国を国民を守ってくれています。

国内外さまざまな問題が発生していますが、
私たちが安全に安心して暮らすことができているのも
日本という国があるからです。
自分の知らないところで日本を守ってくれている人たちが
いることに感激しました。
自分のできるところから活動していこうと思いました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月26日 伊藤圭太

13.03.25
その他
卒業式

先週末は青年同友会の卒業式でした。
毎年参加していますが、感慨深いものがあります。

今年の卒業生は全員と同じグループで関わり、
入会当初からお世話になった方ばかりです。

卒業という期限があるからこそ、
無我夢中で活動ができるのかもしれません。

卒業された先輩経営者から多くを学びました。
尾張東青年同友会の風土、多くの学びを
次代に引き継ぐのが残された私たちの務めだと強く感じました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月25日 伊藤圭太

13.03.22
その他
箱の中から出る方法

先日の自分の箱から出る具体的な方法です。

相手に対して、
①その人が経験したと思われる障害・試練・重荷・苦痛を考えてみる
②自分が相手に加えたと思われる障害・試練・重荷・苦痛を書き出す
③相手を不正に扱ったり、軽視してきたことはないだろうか?
④①~③を踏まえて、自分がすべきことは何かを考える。

これで箱の中から出ています。
ふと立ち止まってみることも大切ですね。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月22日 伊藤圭太

13.03.19
その他
箱の法則①

土曜日にクラブメンター名古屋の定例勉強会に出席しました。
今回の勉強会のテーマは「箱の法則」。
初めて聴く内容の話でわくわくします。

人間は自分への裏切り(例として電車でお年寄りがいるのに席を譲りそびれた、
ゴミが落ちているのを気づいていながら拾わなかった等々)をすると
自己欺瞞の状態になるそうです。そうすると自分を正当化するために
箱の中に入ってしまう。

箱の中に入った人は、必ず相手を責めたくなってしまいます。
自分を強く正当化したいという心理からです。
責められた相手は必ず同じように箱の中に入り、逆に自分を責めてきます。

責め心のない厳しさ、と言っていますが責め心を無くすことが難しい、
責め心と厳しさの違いは何なのか?と質問を受けたことがあります。

責め心を無くすには自分の箱から出ることだと気がつきました。
自己欺瞞の箱から出る唯一の方法は
「自分って今、箱の中にいるんじゃないかと気づく」ことだそうです。
その瞬間に箱の中から出ているそうです。

具体的な方法については次回のブログでお伝えします。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月19日 伊藤圭太

13.03.18
その他
TKC会計実務研修を終えて

土曜日にTKC中部統合センターのメンバーに
会計実務研修を終えて最後の懇親会にお招きいただきました。

一年間研修の講師を務めさせていただき、
私自身が多くを学ぶことができた研修でした。

昨年の今頃に話がきたときは、一年間で12回の研修は
長くて大変だな、と思いましたが、
振り返ってみるとあっという間の一年間でした。

これからの中小企業経営者にとって会計力は必須の能力です。
社内でも外部にも数字で夢を語る能力が必要です。
そのお手伝いをさせていただける会計事務所という仕事。
その会計を支えるTKCの会計システム。

これからも力を合わせて中小企業から日本を元気にするため
進んでいきたいと思います。
一年間ありがとうございます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月18日 伊藤圭太

13.03.15
その他
尾張東青年同友会地区総会

昨日は尾張東青年同友会の地区総会でした。
今期一年間を振り返り、新堀会長が総括を報告し、
湯浅新会長にバトンタッチをしました。

総会の中でMVPの表彰がありました。
私は例会・室会100%出席ということで
表彰されることができました。

振り返ってみると100%出席ができるということは、
社員の皆ががんばってくれるおかげで会社が安定していること、
家族の支えがあり家庭の安定があることだと思いました。

一年間ありがとうございます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月15日 伊藤圭太

13.03.14
その他
金融円滑化法終了に向けた経営改善計画作成セミナー

昨日は金融円滑化法終了に向けた
特別セミナーでした。

今回も多くのお客様にご参加いただき終了することが
できました。ありがとうございます。

4月以降の金融機関の動向はどうなるのか?
リスケを受けている場合どうなってしまうのか?
金融機関から自社がどのようにみられているのか、
を中心に録音・録画一切禁止の内容をお伝えさせていただきました。

お客様にとって必要な情報だからこそ
必要な時に伝えるということが大切です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月14日 伊藤圭太

13.03.13
その他
確定申告プロジェクト

確定申告もいよいよ申告期限まで残り3日となりました。
1月の終わりから立ち上がった確定申告プロジェクト。

プロジェクトのおかげでほぼ申告が完了しました。
ありがたいことです。

本日は金融円滑化法終了の対策セミナーを開催します。
過去の延長線上ではこの時期にセミナーを開催することは
できませんでした。

しかしお客様にとって本当に必要なことだからこそ
自社の都合ではなくお客様の都合に合わせる。
過去の延長(確定申告が落ち着いてから)ではなく
未来(お客様にとって必要な時期)から逆算して現在の決定をする、
経営の原理原則です。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月13日 伊藤圭太

13.03.12
その他
睡眠

知人からsleep cycleというアプリを教えてもらいした。
人の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
おおよそ90分周期で深い眠りと浅い眠りを繰り返すそうです。

このアプリは枕元に置くことで、
寝返りを感知し睡眠の状態を把握します。
そして浅い眠りのときにアラームが鳴る仕組みです。

眠りが浅いときなのですっきりと起きることができます。
また睡眠状態のグラフを見るのも面白いですよ。
お勧めのアプリです。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月12日 伊藤圭太

13.03.11
その他
経営時間

週末に千年経営研究会の名古屋会に参加しました。

創始者の亀井先生からは
「この時期(確定申告繁忙期)に顔を出せるのは凄いね」
と誉めていただきました。

振り返ってみると昨年は今よりも余裕が無かった気がします。
社員が育ってきた証拠ですね。ありがたいことです。

まだまだ課題は多くありますが、
自分が経営者としての仕事ができる時間をいかに多く
創っていくかです。
経営者として費やす時間が会社の未来の発展に比例します。
経営者としての時間をどうやって確保するか。
これは創業経営者の課題かもしれません。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月11日 伊藤圭太

13.03.09
その他
最後の役員会

先日尾張東青年同友会の今期最後の役員会が
開催されました。

サプライズで新堀会長が役員の一人一人に
花をプレゼントしてくれました。
中には涙を流す役員もいて、会場全体が感動の渦につつまれました。

一年間会を引っ張っていくのは本当に大変なことだと思います。
自身が副会長としてサポートができたかと考えると
足りなかった部分も多くあります。

それでも会長のもとでこのメンバーで一年間
一緒に続けられたことに感謝です。

来期は役員会担当副会長になる予定です。
役割を全うすると決意しました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月9日 伊藤圭太

13.03.08
その他
TKC中部統合センター

一年間続いたTKC中部統合センターの会計実務研修。
一昨日に最後の研修を終えました。

全部で12回、少しはシステムのことも分かるようになり、
少しは皆さんのお役にも立てたかなと感じます。

最後は自由テーマで社員の皆さんからの質問を中心に話をしました。
中京会計らしく経営計画書を中心に夢を語りました。

来週は最後の楽しみな打ち上げが待っています。
一年間お付き合いいただき、ありがとうございます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月8日 伊藤圭太

13.03.06
その他
奴隷

早朝に事務所に出勤して仕事をするようにしています。
最近は4時前に起きています。

はじめのころは辛かったのですが生活習慣が
できてくると慣れてきます。

以前聴いた研修で「良い生活習慣の奴隷になれ」
とありました。
ただ愚直に朝起きという良い生活習慣の奴隷になること、
また違った視点からの気づきが出てくるものです。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月6日 伊藤圭太

13.03.05
その他
流行

美容室を経営されているお客様がヘアショーに参加されるため
見学に行ってきました。

仕事の都合でレセプションパーティーからの参加になりました。
和田悠里子ははじめから参加していたので
感想を聴いたところ初めての経験だったそうで感激していました。

シーズンごとに新しいヘアモードの流行を発信する
場所だそうです。

時代が変われば世の中のニーズも変わってきます。
これはどの業界でも同じことですね。
時代に合わせたお客様の要求をくみ取り、
時代に合った商品・サービスに磨きをかけることが原理原則。
本日の学びです。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月5日 伊藤圭太

13.03.04
その他
発展と継続

こんな話を先輩経営者の方からお聴きしました。

成長には「発展」と「継続」が必要である。
発展と継続は別物。

発展には夢と希望が必要。
継続には仲間が必要。

発展だけでも継続だけでもいけないということです。
社内にも同友会にもたくさんの仲間がいます。
仲間のありがたさを感じます。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月4日 伊藤圭太

13.03.02
その他
卒業生大いに語る

昨夜は尾張東青年同友会の特別企画例会
「卒業生大いに語る」でした。

青年同友会は41歳で卒業になります。
毎年この時期に卒業する会員が青年同友会を振り返って
後輩会員に思いを伝えます。

今期は5名の卒業生がいます。
皆、青年同友会に対する思いが強く、
勉強熱心です。

お世話になった先輩がいなくなってしまうのは
さみしいですが、卒業があるからこそ
今しかできないことをやることができるかもしれません。

今しかできないことを悔いの残らないように
やろうと決心しました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
3月2日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop