税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

14.02.28
その他
卒業生大いに語る

昨夜は尾張東青年同友会の2月地区例会でした。
毎年2月の例会は卒業生大いに語るです。

青年同友会は41歳になると卒業して行政地区へと移籍になります。
青年同友会で学んだことを後輩たちに伝えるために卒業生が
大いに語る例会です。
普段の例会とは違い二次会とのセット例会で雰囲気も違います。

毎年思うのが卒業があるからこそ、期限があるからこそ
今しかできないことをやれるのかもしれません。

今という時間を悔いのないように精いっぱい生きる。
失敗しながらも経営者として成長する、そういった学びを共有できる
仲間ができるのも同友会の素晴らしいところです。

今年も3名の先輩が私たち後輩に多くを語ってくれました。
先輩方の言葉を受け止めて次は私たちが歴史を作っていきます。
ご卒業おめでとうございます。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月28日 伊藤圭太

14.02.27
その他
バリカン

日曜日に妻が息子の髪を切りました。
バリカンでバサッと切りました。
通常は失敗するパターンなのですが意外にも
うまい具合にまとまった髪型になりました。

1年ぐらい前に私が切ったときは刈り上げすぎて
左右の長さが違ってしまい妻に大目玉を喰らいました。

ずっと髪が長かったのですが男の子は短髪がいいですね!

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月27日 伊藤圭太

14.02.26
その他
本気のお茶出し

昨日の朝礼後に社内紹介動画の撮影をしました。
ほぼ出来上がっていたのですが、どうしても本気のお茶出しの
映像を入れたくて最後の撮影をしました。

中京会計ではお茶を出す時にメニュー表を準備しています。
喫茶店みたいですね、とお客様に喜ばれます。
人気はお客様から譲っていただいている中々手に入らない
ゆず茶です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月26日 伊藤圭太

14.02.25
その他
皮ごと食べる

私の尊敬する南雲先生が日曜日の夜にテレビに出ていました。
自然界のものは完全栄養なのでリンゴもみかんも皮ごと食べると
話されていました。

リンゴは分かるのですが、みかんも・・・
テレビを見ながら早速妻と二人でみかんを皮ごと
(分厚い表面の皮ですよ)食べてみました。

きんかんのような苦みのある美味しい味でした。
激しすぎる運動はしない、一日一食、食べたらすぐに寝る等々
今までの常識とは違う健康法です。

それでもお腹が空いていないのに一日三食食べる必要なないと
共感できます。思い立ったら行動ですね。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月25日 伊藤圭太

14.02.24
その他
会社の歴史

土曜日はあいち合同例会に参加してきました。
先約があり分科会だけの参加になりましたが
今回も多くの学びをいただくことができました。

報告者は同じ尾張東青年同友会の仲間である矢野社長。
三代目という立場から事業承継についての会社の取り組みを
赤裸々に報告してくれました。

社員さんをものすごく大切にしている経営に共感できました。
気づいたことは会社の歴史を残しておくということ。

私は6年前のことでさえ忘れてしまいます。
記録として映像として後世のために残していくことの
大切さを実感しました。実践します。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月24日 伊藤圭太

14.02.22
その他
コーチング

半年ほど前からコーチングを受けています。
将来の目標達成に向けてのコーチです。

毎月宿題が出ます。が繁忙期を理由にできないことがあります。
毎回話をした後には、やる気になって燃え上がるのですが
現実にある目の前の仕事に忙殺されてしまう自分がいます。

お客様や社員に対して月次決算検討会で指摘や宿題を出します。
お客様やうちの社員も同じ気持ちなんだろうな、と感じます。

目の前のことを固めながらも未来に向けての行動を。
忙しい時期だからこそ必要な時間かもしれません。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月22日 伊藤圭太

14.02.21
その他
PV撮影

朝礼や社内の様子をPR動画としてホームページに載せようと
画策しています。

今朝の朝礼時に撮影をしたのですが皆カメラを意識してしまい
固くなるかと思いきや渡會さゆりが面白いことを言ってくれるので
場が一気に盛り上がります。

この空気を作るのは渡會さゆりの才能ですね。
感謝です。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月21日 伊藤圭太

 

14.02.20
その他
感想をいただきました

毎月ビットタイムズを送らせていただいているお客様から
感想のFAXが届きました。

今月号の野中広美の記事である
~最後の授業参観~への感想でした。

うちの息子はまだ4歳ですが野中広美の記事のように
小学校の卒業を想像しただけでもうるっとしてしまいます。

野中広美の記事が心打たれるのは母親の気持ちや
本音が伝わるからだと思います。
心温まるビットタイムズになってきました。本当に嬉しいです。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月19日 伊藤圭太

14.02.19
その他
経費見直し隊

お客様との打合せの中から経費の節約の話になりました。
今回テーマにあがったのは通信費。
特に固定電話をPHSに代えたことで大幅に通話料が下がりました。

早速実践ということで本日通話料明細を印刷してみました。
うちの事務所もほとんどの通話が10分以内。
通話料が高いのは携帯にかけているものです。
最近はお客様の携帯電話にかけることの方が
多いので節約幅が大きくなるかもしれませんね。

1円節約すれば1円利益が出る。
野中広美経費見直し隊長を中心に節約していきたいと思います。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月19日 伊藤圭太

14.02.18
その他
どうせ無理

お客様の幹部会議に出席したときの話です。

和田が参加させてもらっているクラブメンターの
メンタリング講座から「どうせ無理をなくす」という
話をしてくれました。

できるできないに関係なくアイデアを出し合って
どうせ無理を無くしていきましょう、という話し合いです。

何でもできるという前提で話し合いをすると
面白いことに様々な意見が出てきます。
実現可能性という枠組みを取っ払うからこそ
出てくるアイデアは無限にあります。

全社員で知恵を出し合ってお客様に喜ばれる、
利益は全社員の知恵の総和、ということが実感できます。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月18日 伊藤圭太

14.02.17
その他
住宅

昨日は天気の良い日曜日でしたね。
朝から洗濯を4度回し(笑)住宅の完成見学会に
出かけました。

年末から妻が数多くの資料請求をしてくれていました。
無垢の材木を使った家を希望していたので
2~3社にピックアップしてくれた資料を見ていました。

パンフレットが多いので当然なのですが商品(家)説明が
ほとんどです。
しかし一社だけ経営理念やビジョンから始まっている会社が
ありました。

内容も社員や職人が大事、といったような共感が持てる内容です。
重い腰をあげてすぐに見に行くことに決めました。

木の香りがする住宅で気持ちが良かったことと
対応してくれた社員さんが会社の理念を共有していてとても
好感が持てました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月17日 伊藤圭太

14.02.15
その他
元気が出る社労士の会

昨日は元気が出る社労士の会とメンタリングのコラボセミナーに
参加してきました。

中小企業は労務面でも大きなリスクを抱えています。
中でも未払残業代や長時間労働は社員の健康リスクの面からも
大きな課題です。

そんな問題を抱えながらも、経営者と社員がビジョンを共有し
力を合わせて理想の会社に向かって進んでいく。
中小企業家同友会で学んでいる労使関係とも共通するものがあります。

またメンタリング人材育成法を社内に導入することで
リーダーシップのあるリーダーよりもメンターシップ
(一人一人個々の能力を引き出す)のあるリーダーを
社内に多く作ることがこれからの時代には必要なことだと
改めて感じました。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月15日 伊藤圭太

14.02.14
その他
採用活動

愛知中小企業家同友会の共同求人の活動で
近隣の大学に合同企業説明会のご案内とご挨拶に
伺わせていただきました。

各大学の就職の状況などじっくりと聴かせていただくことが
できてとても貴重な経験でした。

このような活動を先輩経営者がしてくれていたからこそ
中小企業でも新卒採用をすることができるのですね。

世の中には素晴らしい中小企業がたくさんあります。
学生の皆さんが知らないだけです。
伝えることは営業でも採用でも中小企業は苦手です。

就職は人生のビッグイベントです。
夢と感動を共感できる人財を今年も募集しています。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月14日 伊藤圭太

14.02.13
その他
久しぶりの室長会

昨日は同友会の室長会準備会を開催しました。
来期は筆頭・室長会担当副会長のお役目をいただきました。

3年前に自分が室長をやったときのことを思い出します。
これから一年間どんな室運営をしていこうかな、
室員さんと楽しくやっていけるかな等、
期待と不安がありました。

5人の室長さんが楽しく学びのある一年にするため
徹底的に支援したいと思います。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月13日 伊藤圭太

14.02.12
その他
人生初!

昨日は小牧であい隊でご縁をいただいたSatomiさんの
ライブに招待していただきました。

実はライブハウスでのライブは人生初です。
4歳の息子と楽しんできました。

お客様もいらっしゃっていて前の方の席を取ってくださっていました。
生の演奏と歌声はやっぱり違いますね。

心が洗われて癒された時間でした。
ありがとうございます。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月12日 伊藤圭太

14.02.10
その他
公益資本主義推進協議会 発足記念式典

週末に東京で開催された公益資本主義推進協議会の
発足記念式典に参加しました。

先輩経営者からのすべてのスケジュールを調整して
来てください!との熱いお誘いに心打たれ参加させていただきました。

公益というと何か難しいような自分には関係が薄いような
印象を持っていましたがそんなことはありません。

分かりやすく言えば会社は株主のためだけではなく
三方よしの考え方で社員・お客様・取引先・地域・株主と
会社に関わるすべての人のためという考え方でした。

大切なことは本業でしっかりと儲ける強い会社にすること、
それも正当な方法で。そして納税という形で国家に貢献する。
この日本がやってきた公益資本主義という考え方を
アジアなどの後進国へ日本から発信するという団体です。

ものすごく共感できる内容に大きな学びと気づきをいただきました。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月10日 伊藤圭太

14.02.07
その他
繁栄の法則

過日の倫理経営講演会での学びから
発展・繁栄の3つのキーワードです。

①利他性
②道徳力
③実践力

この3つを意識しながら「変わる」ことが大事です。
でも人はなかなか変わることができません。
なぜ変わることができないのか?

それは人は安定したい、変わりたくないという思い込み(固定観念)があるからです。
変わらなければいけない状況(苦難など)になったときは変わる大きなチャンスです。
一歩踏み出して、自分を変えることができれば今まで見えなかったものが見えてきます。

過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えることができる。
変えるためにも一歩を踏み出していきます。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月7日 伊藤圭太

14.02.06
その他
会計事務所甲子園

昨日は東京の文京シビックセンターで第1回の
会計事務所甲子園を見学に行きました。
居酒屋甲子園をはじめとして色々な業種で甲子園が開催されています。
その甲子園の会計事務所版です。

ビジョンは
「共に学び、共に成長し、共に元気にする!」

一言でいうと衝撃でした。
全国から選ばれた5会計事務所がプレゼンを行いました。
どの事務所も中小企業のために会計事務所ができることを
使命感を持って取り組まれていました。
発表者は全員社員さんです。本当に熱く素晴らしかったです。

お客様に寄り添って共に成長できる職業が会計事務所であることを
再認識するとともに、2016年の会計事務所甲子園では中京会計が
日本一になると決めています。

壇上でうちの社員が泣いて喜ぶ姿を想像するだけで今からワクワク
してきました。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月6日 伊藤圭太

14.02.05
その他
心温まる”承認の輪”

昨日の夢を叶える月次検討会の前に初の試みをしました。
承認の輪というワークショップです。

クラブメンターの勉強会で教えてもらったワークです。
ルールは一人一人向き合って膝と膝を突き合わせて
「○○さんと仕事ができて本当に良かった。なぜなら・・・」
と続けます。

大切な人に感謝を言葉として伝える訓練です。
社内でやると涙を流す人がいると聴いていました。

実際に中京会計でやってみると驚くことに全員が涙を流しました。
日頃思っていてもなかなか言葉にしていないことを言葉にして
感謝の気持ちが思い返されたからかもしれません。
心が温まる素晴らしい時間を共有できました。

ポイントは照れないことです。一度やってみてください。
必ず心が温まりますよ。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月5日 伊藤圭太

14.02.04
その他
太巻き

週末は節分に向けて太巻きを食べて豆まきをしました。
太巻きと言えばアルバイト時代にジャスコの
寿司コーナーでお寿司を握っていたことを思い出します。

節分が近くなると太巻きバイキングが始まるため、
ずっと太巻きを巻いていたことを思い出しました。

具によっては巻きやすい具材、巻きにくい具材とあります。
特にサラダ巻は結構な技術を要します。

恵方を向いて食べながらそんなことを考えていました。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
2月4日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop