税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

14.08.29
その他
伊勢神宮

事務所移転もあったので午前中に豊田市の
お客様を訪問後に伊勢神宮参拝を決めました。

湾岸道があるので近いかなと思っていたら
とんでもない。全行程400kmのドライブになりました。

伊勢神宮は言葉にできないような神秘的な空間です。
心新たになると共に本(もと)を感じます。

式年遷宮の寄付をさせていただきました。
偶然にも特別参拝ができるとのことで
神職のお払いの後に外玉垣南御門内で
参拝させていただきました。
本当に不思議な空間で言葉にならない感情があふれてきました。

※特別参拝には男性は背広・ネクタイ着用。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月29日 伊藤圭太

14.08.28
その他
会計事務所甲子園 地方大会進出

会計事務所甲子園の面接審査の結果が出ました。
中京会計はなんと名古屋会場第1位で地方大会に
出場できることになりました。

全国ベスト11と言われると本当に嬉しく
働いてくれている社員を誇りに思います。

事務所移転も重なりバタバタしていますが
経験上、重なるときは色々と重なるものです。

しっかりと足元を固めながらも前に進んでいきます。
知覚動考(ともかくうごこう)。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月28日 伊藤圭太

14.08.26
その他
非連続の時代の経営

昨夜は愛知中小企業家同友会の役員研修大学第4講を
受講しました。

テーマは”経営指針と経営戦略”
報告者は羽根田商会の佐藤祐一社長です。

思想系の経営理念と実務系の計画・戦術をつなぐのが
経営方針やビジョンとの報告に大納得しました。

また時代の変化を捉えて変えていく
非連続の時代との言葉にも共感できました。

日々学びの連続です。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月26日 伊藤圭太

14.08.25
その他
事務所移転挨拶状

事務所移転の挨拶状のラベル貼りを週末にしました。
約500通です。多くの方に支えていただきながら
移転ができることに感謝です。

家でラベル貼りをしたので息子が面白がって
ラベル剥がしを手伝ってくれました。
一人一人、この人はこういうところでお世話になっている人だよ、
こういう仕事をしている人だよと、話しました。

どこまで伝わっているかは分かりませんが、
楽しい週末でした。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月25日 伊藤圭太

14.08.21
その他
青年経営者全国交流会

中小企業家同友会の大きな行事。
青年経営者全国交流会が今年は奈良県で開催されます。

尾張東青年同友会を代表して事前の現地調査に
行ってきました。

懇親会後の地区の二次会会場の手配から
翌日のお昼の段取り。
スムーズに移動ができるように会場の確認等々。

事前準備の大切さを学びました。
またネットでお店を探していましたが、
現地に行ってみるとネットの写真とは雰囲気が
全く違うお店も。

しっかりと自分の目で見て感じることが大事ですね。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月21日 伊藤圭太

14.08.20
その他
レゴから学ぶ経営者の志事

天気が悪く外出があまりできなかった夏休み。
息子と一緒にレゴを作って遊びました。

親ばかだと思いますが対象年齢8歳から12歳と書いてある
レゴを作っていく息子を見て驚きました。
結構難しいのですが。

レゴから学べることは環境整備です。
色分けをすることは以前もブログに書きました。
色分けの次は息子が作りやすいように
部品を用意することです。
会社で置き換えれば社員が働きやすいように
陰から支えるということ。本人が成長すればあとは
自発性が育ちます。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月20日 伊藤圭太

 

14.08.19
その他
ニンニク味噌漬け

夏休みに今年もニンニクを味噌漬けにしました。
天気が悪かったのでタイミングを見ながら乾かすのですが
雨が降ってきたりと苦労しました。

妻が臭いに敏感でニンニクの蓋を開けただけで
気づきます。

妻が外出しているときを見計らって
息子と一緒に味噌につけていきました。

半年間待つと美味しいニンニクが出来上がります。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月19日 伊藤圭太

14.08.18
その他
休み明け

夏休み明けの月曜日調子はいかがですか。
長期休暇はリズムが狂いやすいので
休み明けからすぐに志事に取り掛かることができるように
私が気をつけている実践があります。

それは休みの日でも毎朝同じ時間に出勤すること。
他から見ると異常かと思えるかもしれませんが、
私にとっては普通のこと。徹底しています。
今年の夏休みも毎朝5時~7時は事務所で志事をしていました。

徹底とは他人から見たら異常と思えるぐらい一つのことを
やり続けること。やがて習慣になればそれが普通になります。

実践の一歩を踏み出していきましょう。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月18日 伊藤圭太

14.08.12
その他
会計事務所甲子園

昨日は会計事務所甲子園の面接審査がありました。
リーダーの和田悠里子と二人で面接に臨みました。

普段と違ってカメラが回っていると緊張しますね。
それでも思いを一生懸命に伝えてくれていました。
感謝です。

会計事務所業界を変えるこの会計事務所甲子園。
過去の会計処理をして税金の納付書を渡す仕事から
お客様に喜ばれ感謝される仕事に変える。

会計事務所で働く人たちが仕事に誇りと希望を持って
仕事を通じて人生が豊かになることが願いです。
本当に会計事務所の仕事をしていて良かった、
と心から思えるような。

中京会計でいうとその道具が経営計画書と月次決算。
お客様と共に未来を考え足元を固めることで
夢と感動の経営を実践し中小企業から日本を元気にする。

同じような志を持った会計事務所と共に切磋琢磨できる
会計事務所甲子園。本当に楽しみです。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月12日 伊藤圭太

14.08.11
その他
直感

土曜日に小島豊弘サブリーダーと一緒に新事務所の机等を
見に行ってきました。

お客様から紹介していただいた中古オフィス家具のお店へ
足を運び素敵な会議セットを見つけました。

一目見たときに欲しいと思いました。
新事務所は今よりも大きな会議室ができます。
そこにピッタリの机と椅子です。

完全に直感ですがこういった経営者の直感は事業をしていくうえで
もの凄く大切なことです。
「気づくとすぐする、それが成功の秘訣である」
(万人幸福の栞より抜粋)

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月11日 伊藤圭太

14.08.09
その他
レゴ

家族で土岐プレミアムアウトレットに行ってきました。
妻の買い物の間、息子と二人で時間を持て余しました。

レゴのお店があったのでふと入ってみると
一室にレゴが並べられていて二人で大はしゃぎしました。

すぐに基本セットを買って作ってみました。
部品数が多いので大変でしたが
マニュアルに色分けすると書いてありました。

色ごとにパーツを分けていくと凄く早く作ることができます。
環境整備の原理原則だ、と息子に話しました。

こんなところにも志事のヒントは転がっていますね。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月9日 伊藤圭太

14.08.06
その他
ミュージカル花火

週末に家族で下呂温泉の花火大会を観に行ってきました。
毎年観に行っている花火大会です。

ミュージカル花火ということで音楽に合わせて打ち上げられるということと
下呂という土地柄、比較的混雑していないので楽しいです。

子供が飽きてくるころの途中には
トッキュウジャーの主題歌が流れました。
そしてミュージカルの最後は”アナと雪の女王”のテーマソング。
皆が歌っていました。

お客様を喜ばせようという色々な工夫が
されていて毎回学びがあります。

 

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月6日 伊藤圭太

14.08.05
その他
一言で

小牧市倫理法人会での食事の時間に尊敬する先輩経営者から
次のようなことを言われました。

中京会計さんは会計事務所の中でも
経営計画などの情報を発信し続けていて凄い。
また社員さんが本当に活き活き働いているのがよく分かる。

もの凄く嬉しい言葉です。
皆が共に楽しみながら成長するための場を提供するのは
経営者としての大切な志事です。
少しずつ先輩経営者に追いつけるように努力していこうと
思える一言でした。

このような人を元気づける一言を発することができる
人間になりたいと思います。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月5日 伊藤圭太

 

14.08.04
その他
一本足のごっちゃん

先週の小牧市倫理法人会のモーニングセミナーの講師は
手作り絵本販売をされている一本足のごっちゃんこと
後藤政幸氏の講話でした。

生い立ちから大きな事故の話まで包み隠さず
心の葛藤や心境を話してくださいました。
聴いているうちに思わず目から涙が出てきました。

普段何気なく生きてしまっていますが、
何のために”生かされているのか”

他人のために命を大切に使うことが
自分のため、という締めくくりの言葉に共感が持てました。

週に一度のMSですが心がリセットされる大切な時間です。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月4日 伊藤圭太

14.08.01
その他
労使見解

昨日は中小企業家同友会の東尾張支部主催の
経営指針講座に参加してきました。

改めて労使見解の話を聴くと新たな気づきがあります。
社員を最も信頼できるパートナーとして
会社を良くしていく。

信頼とは相手が思う通りに動かなくとも
思ったような成果結果を出さなくとも
相手のすべてを受け容れる覚悟を持つことです。

経営者と社員がお互いに信頼し合い、
共に前に進んでいきましょう。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
8月1日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.11.06

過去の記事

pagetop