税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

14.11.21
その他
開けていなくても閉める

昨日から2日間で全国の経営者が集まる中小企業家同友会主催の
人を生かす経営全国交流会in長野で交流を深め、
経営者として成長する為に参加しています。

昨日の一番の学びは、あの有名な未来工業の会社のドアに貼ってある
「開けなくても閉めろ」という言葉です。

普通は「開けたら閉めろ」
でも、その場合は開けた人が閉めなさいという意味と捉え、
ほとんどの人がドアが開いていたら、私は開けてません!
開けた人が閉めてください!と言う社員が多いそうです。
つまり、私の責任ではないですと主張する社員ばかりが増えたそうです。

そこで考えたのが、「開けなくても閉めろ」
つまり、自分が開けていようが、開けてなかろうが閉めましょうという事です。
この真意は、中小企業は大企業と違い、何でもかんでもやっていかないといけない。
「これは私の仕事ではありません」
「これは私の責任ではありません」
ではなく、みんなで助け合っていく精神を育む事が大切だという話でした。

まずは率先垂範。社長自身が変わらないといけないですね。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月21日 伊藤圭太

14.11.20
その他
三団体共栄

今週の月曜日は小牧商工会議所青年部、小牧青年会議所、尾張東青年同友会の
経済三団体による小牧活性化の講演会が開催されました。

それぞれ目的ややり方は違っても共通するのは
地域を良くしたい!という思い。

人が集まることによって色々な意見も出ますし
可能性も広がっていきます。

他団体の良さも分かり、大きな刺激を受けました。
これからも継続して続けていきたいと思いました。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月20日 伊藤圭太

14.11.19
その他
あいち経営フォーラム

あいち経営フォーラムに参加しました。
1000名を超える愛知県内の中小企業経営者が集まる
年に一度のフォーラムです。

基調講演の八木澤商店の河野社長の話には胸を打たれました。
震災ですべてが流されても社員と共に地域も巻き込んで
未来を切り開いていく姿勢。

その中でも同友会の仲間の結束力や果たす役割に
感銘を受けました。

震災で亡くなった仲間が商店街で同友会のことを伝えていた時に
「そんなことをしていないでボールペンの一本でも売れ」
(本業は文房具屋なので、本業をしなさい、という意味)
と言われたそうです。
でも彼は「これが本業です」と答えました。

目先のことだけでは売り上げは減少し未来は衰退していく。
だからこそ今、先のことを考えて事業を変えていくんだ。
そのための勉強が同友会にはある、と。

今日も未来を切り拓いていきましょう。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月19日 伊藤圭太

14.11.18
その他
妖怪ウォッチ

妻から電話がかかってきました。
「買えたよ!」「何が?」

週末に行ったショッピングセンターのおもちゃ売り場で
妖怪ウォッチが買えたそうです。

クリスマス前に生産が追い付いてきたのか
おもちゃ屋のチラシに抽選販売の文字を見た日のことでした。

レジの奥に並んでいたので抽選販売かと聞いてみたところ
普通に売っているとのことで買ったのだそうです。

少し早い誕生日プレゼントに息子は大喜び。
いつまでブームは続くんですかね。

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月18日 伊藤圭太

14.11.17
その他
結婚式

週末に前職時代の同期の結婚式に参列しました。
子供もOKですよ、というので軽い気持ちで二人で行ったところ
神社の中まで入れてもらい、普段着だった私は恐縮してしまいました。

神前式は初めてで新鮮でした。
神様の前で幸せな家庭を作ることを誓う。
8年前を思い出します。

初心忘れずにいたいですね。
人間関係は夫婦が基本です。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月17日 伊藤圭太

14.11.14
その他
昔話

最近行くようになった小牧のお店。
隠れ家的なお店で気に入って通わせてもらっています。

そこの女将さんと話していくうちに
実家同士が近かったりと不思議なご縁に気づきました。

祖父や祖母のこともよく知っており
懐かしいと嬉しそうに話をしてくれました。

昔、小牧には小牧駅と岩倉駅を結ぶ電車が走っていたとか。
お父さんなら知っているから聞いてみなさい、と言われました。

世間は狭いですね。

 

経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月14日 伊藤圭太

14.11.12
その他
バディシップ

後輩の結婚祝いをしました。
私の尊敬する先輩のお店を予約してのお祝いです。

接客中の店員さんに何気なく
今日は彼の結婚祝いなんですよ、と話したところ
最後にサプライズでケーキを準備してくださいました。

なんとバディシップの行き届いたお店なんだろうと
感心しました。
ちなみにそのお店は毎回使わせてもらった後に
先輩であるオーナーからお礼のメールが届きます。
どこで知るんでしょうか。何店舗もあるのに。
この配慮、恐るべし。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月12日 伊藤圭太

14.11.11
その他
損して得とれ

毎日のシャツは家の近くのクリーニング店を使っています。
夏用のスーツを出しに行った時のこと店員さんが、
明日から半額だから今日出さない方がいいよ、とこっそり
教えてくれました。

目先のことだけなら損しますが、長い目で考えると
お客様のことを考えた対応だと感心しました。
だって次の日に私が持って行って半額になっていたと
知ったら良い気はしないですからね。

損して得とれ、現場レベルで実践ができるのが
素晴らしいと思いました。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月11日 伊藤圭太

14.11.10
その他
愛車

9年間乗ってきた愛車のエクストレイルが車検を迎えるため
新車に買い替えをしました。

新車登録をしたときに驚くべきことが起きたのです。
なんと前の車と新しい車の登録ナンバーが全く同じなのです。
数字だけならまだしも、平仮名まで。

20年を超えるキャリアをもつ車屋さんも
初めての経験とのこと。
同じ登録ナンバーを希望して選ぶ人はいるが全くの偶然。
この数字でナンバーズでも買うといいですよ、と言われました。

長く乗った愛車を手放すのはさみしいですが
新しい車も長く大事に乗りたいと思います。

 
経営計画書と月次決算で夢と感動の経営を!
11月10日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.11.06
19.10.09

過去の記事

pagetop