税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.01.25
その他
結婚10周年

無事に結婚10年を迎えた我が家。
10周年を記念して旅行に行くことにしました。

10年に一度だからと奮発して憧れの東京ディズニーランドへ
行ってきました。

1月に行くのは初めてです。
予想はしていましたが底冷えするような寒さです。
2歳の次男はスキーウェアを着せて行ったので
家族全員寒さに耐えることができました。

驚いたのは人の少なさです。
パレード開始15分前でも最前列が空いていました。
キャストの方に尋ねたところ、1月2月は閑散期で
平日は結構空いています、とのことでした。

人混みが大の苦手の私にとっては
寒さに耐える方が随分ましです。

また事前に知人経営者からディズニーランドのキャストの質が落ちた、
と聞いていました。

質が落ちた視点で見ると気になるのが人情。
前日の名古屋の電車の中で
ディズニー名古屋採用のチラシを見て
ディズニーランドでも人手不足なのか、と思いました。
園内を歩いているとおしゃべりしているキャストが気になるもの。

自分が大人になったからなのか、
ディズニーブランドを期待しているからなのか、
本当に質が落ちたのか、私には分かりません。

期待を超える101%が続くと感動になります。
自社のサービスを見つめ直す良いきっかけになりました。

 

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
1月25日 伊藤圭太

17.01.18
その他
肉山

話題の肉山に行ってきました。
半年先まで予約が取れないということで
半年前から予定をしていました。

高コスパと困難な予約が話題で
楽しみにしてお店に入りました。

予想を上回る美味しさに男4人で舌鼓。
30台後半になると肉の量が減るものですが、
食べたことのない味わいに次から次へと入っていきます。

食べ終わった後も胃がもたれることなく
大満足です。

会計の際に次回の予約ができます。
半年後・・・
7/1~7/13までの予約ができ、
テーブル席は7/13しか空いていないとのことでした。

予約困難と言われればせっかくなのでと予約してしまうのが心情。
半年経てば味も忘れており、また来たくなります。

おそらくいつでも予約できるとなれば中々行かないかもしれませんね。

満席が続けば廃棄ロスも少ないため粗利率も上がります。
面白い商売だと勉強になりました。
商品・サービスの良さをどのように伝えるかが大事ですね。
誘っていただいたK社長、ありがとうございます。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
1月18日 伊藤圭太

17.01.11
その他
組織論の誤り

先週の土曜に愛知県倫理法人会の新年互礼会に出席しました。
愛知県の行事としてはおよそ3年ぶりの参加になり、
役員を受けていたころと比べて新しい人との出会いが多く
新鮮な気持ちでした。

基調講演は加賀屋の小田会長。
「おもてなしと経営活性」という演題でお話しされました。
旅館業はサービス業の最たるもので
おもてなしの心が必要とされます。

昔は十人十色で良かったサービスが時代の変化とともに
今では一人百色のサービスが必要だという話に共感しました。

また経営の要諦はお客様の問題を解決すること。
そのために
①気持ちをひとつにした組織づくり
②お客様ターゲットをしぼる
③解決のノウハウがある
④資源(時間とお金)を集中して使う
という4点をお話しされておりました。

まさにその通りで、組織づくりの目的は
お客様に正しいサービスを提供する戦闘集団を作ることです。
従来の組織論の誤りは、その目的が組織を維持すること、であることです。

企業集団の他の組織との大きな違いは
「お客様とライバルが市場にいること」です。

お客様は社内にいないので、どうしても内部に目が行きがち。
内部をうまく管理できれば業績が上がるように錯覚しますが、
内部にはコストしかありません。

企業発展のために必要なお客様は外にしかいないのです。
しかもお客様の要求は変化し続けています。
その変化に合わせて組織を変えていかなければ生き残っていけないのです。
そのことを忘れないように何のための組織なのか?
をもう一度見直してみたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

 
中小企業に夢と感動の経営を!
1月11日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop