税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.02.22
その他
活力朝礼研修

先週末に活力朝礼の研修会に行ってきました。
愛知県倫理法人会の朝礼委員会が準備をしてくれました。

中京会計では創業当初から朝礼に力を入れています。
途中から倫理法人会が推奨する活力朝礼を
取り入れています。

ついに今年の6月に開催される愛知県倫理法人会の
活力朝礼コンクールに小牧市倫理法人会を代表して
中京会計が朝礼発表をすることになったのです。

昨年も一昨年も和田と木原に朝礼研修に参加してもらっていましたが、
上記の理由もあり私も初心に帰って研修に参加しました。

過去には富士高原研修所の研修や愛知県倫理法人会の
朝礼委員会の研修、小牧市倫理法人会の毎週の役員朝礼と
分かっているつもりで朝礼をしていました。

しかし実際にもう一度基本から教えてもらえると
たくさんの気づきと学びがあります。
身体を動かしてみて分かることが本当に多いのです。

また4人で1チームになって1時間ほど朝礼の練習をしました。
最後に発表があるので皆必死に頑張ります。

たった1時間の練習でもピッタリと息があってくると
本当に気持ちが良いものです。

改めて朝礼の意義と効果を体験できた研修でした。
準備してくれた朝礼委員会の皆様に感謝です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
2月22日 伊藤圭太

 

17.02.15
その他
怒ってます!

地下鉄に乗って移動する機会がありました。
小牧という土地柄、普段は車での移動が多いので新鮮な気持ちです。

電車内では主につり革広告のチェックと乗降客の数のチェック
そして人間観察を行う時間と決めています。

電車内を見渡すとほぼ8割が下を向いてスマホをいじっています。
そんなに忙しいかと突っ込みたくなるのですがじっと観察します。
1割は眠っている人、残り1割が本を読んでいる人でしょうか。

スマートフォンも何をしているのか覗き込むのはいけないので
自然に視界に入る範囲で見ていると
SNSか携帯ゲームがほとんどです。

途中から若い男性二人が乗ってきました。
話しを聴いていると新人社会人とひとつ上の先輩社員のようです。

後輩社員が仕事の話を一生懸命していますが、
先輩社員はスマホを触り続けています。
何をしているのか見ていたら、
携帯ゲームのパワプロ(野球ゲーム)をしているではありませんか。

先輩社員は話を聞き微妙な相槌を打ちながら、
ゲームの中でも攻撃で相手チームの球を打っていました(笑)
なんと2駅の間に逆転してしまったのです。

凄いなと感心しながらも情けなく感じました。
後輩社員が一生懸命に話をしているのに
全く真剣に聞いていない。
きっと後輩社員は、ゲーム止めてくださいとは言えないだろうな、、、と。

いつも思うのですが自分が死んで棺桶に入るときに
「携帯ゲームもっとやっておけばよかった!」と思う人は果たしているのでしょうか。
「今ここ」にしか存在できない自分と他人の時間を大切にしなければいけないと思っています。

うちの可愛い社員であれば注意しますが、
見ず知らずの社員でしたので放っておきました。
他山の石として自分の他人との関わり方を見直そうと思いました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
2月15日 伊藤圭太

17.02.08
その他
人脈

先週末に志賀内先生の主催する志賀内人脈塾の新年会に
参加させていただきました。

4年前から志賀内先生の主催するプチ紳士プチ淑女を探せ運動に
共感し法人サポーターとして支援させてもらっていることが
ご縁です。

隣の席に座られたのが南木曽で林業を営む柴原社長でした。
自分はキコリだという話から林業の現状など
色々な話をさせていただきました。

林業はスパンが長く相続税も大変であり、
月次決算の在庫はどう考えるのかなど
意見交換をして話が弾みました。

儲かる林業を模索していく中で色々な挑戦をされていることが
印象的でした。

その中のプロジェクトの一つにサミットプロジェクトがあったそうです。
伊勢志摩サミットで安倍昭恵夫人が接遇役を努めたランチ会。
その席で使用された酒器は樹齢350年の木曽ヒノキから
一つずつ削り出してロクロで削ります。
ものすごく手間暇をかけるわけです。
ちなみにお値段は1個3万円です。

本物を適正な価格で販売することで林業再生の
一歩になると考えて実行されたそうです。

他にも伊勢神宮の式年遷宮のヒノキ材の話や
ブータンの話などたくさんの気づきと学びを得ることができました。

やはり生きた情報は人から入ってくるものだと実感しました。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!
2月8日 伊藤圭太

17.02.01
その他
買わない理由

次男の2歳の誕生日記念にと写真館で家族写真を
撮影してきました。

5年ぐらい同じ写真館でしたが今年からは
昨年までとは違う写真館に変更しました。

変更の理由は写真撮影の技術が落ちたことです。
技術といっても素人の私たちに難しいことは分かりません。

私が考える子供を撮影する際の写真撮影の技術は
①笑顔にすること(衣装を着せただけで泣きます)
②スピーディーに撮影すること
の2点です。

今までの写真館が出来ていなかったかというと
そうではありません。
当初はできていましたが、ここ数年はできていなかったのです。

理由は”人が変わったから”です。
残念ながら笑顔にしようという熱意と技術が伝わってこなかったと
私たち夫婦が感じたのが変更の理由です。

ここで私が危機感を感じたのが
①人が変わってサービスの質が変わるのはいけない
②お客様は買わないという選択をすることで知らない間に離れていく

有難いことに会計事務所はお客様が買わなくなれば嫌でも分かります。
顧問契約の強みでしょう。

しかし現状に甘えることなく日々研鑽の努力を重ねていかなければ
未来は無いということを実感しました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!
2月1日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop