税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.05.31
その他
社長として

社長の一番大切な仕事は【会社の未来像を決めること】
そんなことを体験できる出来事がありました。

現在の延長線上にある未来であれば
誰もが想像することはできるでしょう。

しかし現在の商品・サービスが永遠に続くことは
あり得ません。
それは市場とお客様(外部環境)が変化し続けるからです。

近年のIT技術の発達、特にAIの進化の早さに
自社の成長を合わせていかなければ生き残っていくことはできません。

そのときの社長の仕事は何でしょうか?

今まで見たことのない景色やステージを描き
社員に共感、納得してもらい、一緒になって続けと
進んでいくことではないでしょうか。
それは山登りにも例えられます。

中京会計は7月に富士山に登る、と社長の私が決めました。
私も含めて誰も登ったことはありません。
事業も同じですが経験したことがないことは不安がつきまといます。

富士山に登ろうと思ったら、すでに登ったことがある人の話を聴いたり
情報を集めます。ときには協力をお願いします。
そうすることで、登れるかもが、きっと登れる、という確信に変わります。

事業も同じで社長が外部環境の変化を的確に捉えて
様々な情報を集め、精通している人に教えを乞い
ときには一緒になって進んでもらう。

そうすることで未来像はより明確になり
現実味を帯びてきて社員がついてくるのだと思います。

社長には未来像をつくる責任があるからです。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
5月31日 伊藤圭太

17.05.24
その他
初著

ついに初となる書籍が発刊されました。
全てが初めての経験で何をいつどのようにすれば良いのか
分からないのは久しぶりでした。

それでも思ったことや感じたことを
率直に文章に起こしました。

たまたまお会いしたお客様には贈呈させていただきました。
そのときにある社長に
「本を書いた伊藤先生がいちばん勉強になったんじゃないですか」
と言われました。

まさにその通りです。
思っていることを文章にすることは
自分の体験や心の整理に繋がります。

また小島豊弘からは
経営計画書の参考書ですね、と感想をもらいました。
色々な観点から読んでもらえて感謝です。

妻からは本を書くことができたのは
色々な体験をしてきたから、
色々な体験ができたのは人様に色々な体験をさせてもらったのだから
皆に感謝するように、言われました。

本著の中でも書いてある
”妻からの金言”(校正でこのタイトルは無くなりましたが)
に付け加えたい文章です。

税理士だからわかる起業して3年以内に絶対つぶれない会社のつくり方

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
5月24日 伊藤圭太

 

17.05.17
その他
大声

いよいよ小牧市倫理法人会の倫理経営講演会まで
あと3日を切りました。

倫理経営講演会とは小牧市倫理法人会の年に一度の
非会員企業も参加できる講演会として一大イベントになります。

小牧市倫理法人会が設立されて初めての活力朝礼の
実演と講演会の2部構成になります。
(通常は2人の講演者による講演会のみになります)

その倫理経営講演会で活力朝礼を中京会計が実演する
チャンスを頂きました。

練習を繰り返すことで活力朝礼も日を追うごとに良くなってきてはいますが、
欲しいのが”元気”です。

元気を分かりやすく伝えるには
①大きな声
②笑顔
③キビキビした動作
が必要なのではないでしょうか。

会場が事務所よりも広いため、いつも以上の
大きな声を出さなければ声が通りません。

本番で大きな声を出すには練習で本番よりも大きな
声を出していなければなりません。
150%の本気を出す、と伝えています。

昨日の朝礼で声出し練習をしたことで、
声のギアが上がりました。
朝礼でもしていなければ大人になって大声を出す機会はありません。
普段大声を出していたら通報されます(笑)

せっかくの機会なので恥ずかしがらずに
自分を捨てて皆で挑戦できる会社にしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
5月17日 伊藤圭太

17.05.10
その他
情熱の差

ある方と一緒に仕事をしているときに
学んだことがあります。
それは”情熱”です。

同じ商品を売っていても売る数が違う営業マンがいます。
全く同じ商品です。
何が違うのでしょうか?

販売のテクニックや技術に違いがあるのかもしれません。
しかしテクニックや技術以上に大きな違いがあります。

それは”情熱”です。

この商品が絶対にあなたのためになる!
これだけの商品を使わないのはもったいない!!
自分が使ってみて本当に良いものだから心から勧めたい!!!
あなたに幸せになってほしい!!!!

これらの思いが言葉だけでなく
体中からにじみ出て人の心が動くのだと感じました。

そのことを教えてくれた方は
一見すると話が上手いわけではないですし、
声が大きいわけでもありません。
どちらかと言えば大人しいタイプです。

立て板に水のごとくマシンガントークをする営業マンとは
真反対のタイプです。

それでも数多くの商品を売ってしまうのです。
それは情熱の差です。
情熱の差は相手のために勧めたいと思う気持ちの強さです。

商品を抱いて眠るぐらいに商品を愛しているか、
と松下幸之助翁が言っていました。

商売は情熱です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
5月10日 伊藤圭太

17.05.03
その他
夢への挑戦①

ずっと悩んでいたこと・・・
私)一緒に利益計画をつくりましょう!
お客様)経営は逆算ですね。この方法(管理会計)だとよく分かりますね!
私)じゃあ今の倍の売上が必要ですね♪
お客様)今の倍ですか!?!?((+_+))

倍の売上が必要だから、倍の時間を働く・頑張るのではなく
【マーケティング(売れる仕組み)】の原理原則を知っていれば結果は違うはず!
理央周先生は、マーケティングを魚釣りに例えて分かりやすく私に教えてくれました。
「釣り針やエサの選定、釣りの時間を伸ばすという方法を学ぶのではなく、
【魚がいるところに船を動かす】のがマーケティングですよ」
会社の目的は
【働いてくれる社員が幸せになること】
そのために仕事を通じて成長し、幸せな人生を送ることが
できる場所が会社だと思っています。

経営者が社員の”本気”を引き出せるようなリーダーになる。
そうすることで、社員も成長し、みんなで幸せになることが
出来るのではないでしょうか。

メンタリング講師の伊藤直樹先生は、
【リーダーとしての在り方】をいつも私に教えてくれています。

伊藤直樹先生と理央周先生のコラボセミナーを
一緒に開催させていただくことが実現しました!

詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/282487682176282/

二人の先生と社労士の山本さんと4名でプロジェクトチームを
組むご縁を頂くことができました。
夢しか実現しない。夢への第一歩です。

現場が忙しいから学ぶ時間が無いのか、
学ぶ時間が無いから忙しいのか。

今、目の前の売上に困っている方にも、
忙しくて目の前の売上には困っていない方にも、
未来のためにぜひマーケティングを一緒に学びたいと思います。

今困っていることが、全体像のどの部分なのか?
それが分かると、今の困難を乗り越えることが出来ると思います。
経営の全体像を学ぶことが出来るコラボセミナーとなっておりますので、
ぜひ一緒に学び、周りを幸せにできる経営をしていきましょう!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
中小企業に夢と感動の経営を!
5月3日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.11.06
19.10.09

過去の記事

pagetop