税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.08.30
その他
家系図

最近の学びと実践の一つに自分の命のルーツを知る
というものがあります。
ある方から教えてもらった”家系図づくり”です。

祖父母までは知っていますし顔を見たことがありますが、
曾祖父母となると知っているか知らないかになります。

市役所へ行って家系図を作りたいので戸籍を遡ってほしい旨を
伝えると市役所の職員さんが一緒に家系を追ってくれました。

相続税の申告書に添付する戸籍謄本を見ていたので
経験はありましたが、古い戸籍となるとミミズが這ったような文字で
一見すると読むことができません。

しかし一生懸命追ってくれたおかげで
遡れる範囲までさかのぼることができました。

一部、小牧市ではなく犬山市と名古屋市が入っているので
時間ができたらその二つも訪問し完成させたいと思います。

自分の知らないご先祖様のことを知ることで
命の有難みと命を繋いでいく責任を感じることができました。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!
8月30日 伊藤圭太

17.08.23
その他
OB会IN青森

第2回の経営者塾のOB会に参加してきました。
前回の福岡に続いて今回は青森にある
第一会計税理士法人さんへ行ってきました。

昨年の7月から半年間、一緒に勉強をしてきた
同業の仲間の実践報告を中心に
近況報告や取り組みなど大変勉強になりました。

またそれぞれの事務所を順番に見学することで、
その場所でしか得られない学びもたくさんあります。

夜にお酒を酌み交わしながら地元ならではの
お店で話す経営談義にも花が咲きました。

お互いが切磋琢磨し合える仲間との出会いと再会に感謝です。

次回は来年の4月に名古屋開催で決定しました。
私が幹事となるので全国から足を運んで頂く
皆さんに喜んでもらえるように企画したいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
8月23日 伊藤圭太

17.08.16
その他
お盆

今年は祖父の初盆でした。
早朝の棚経にも顔を出し、百八炬火と呼ばれる行事も行いました。

久しぶりに実家の盆踊りにも息子と顔を出しました。

お盆のお供えにも色々と意味があるようで
息子に茄子や胡瓜でなぜ馬や牛を作るのか、
松明は何故炊くのがなど話をしていました。

またお寺にお供え物を持って行って感じたことが、
こういったご先祖様を祀る行事がしっかりと
残されていることは素晴らしいことだということです。

私たちの命があるのはご先祖様のおかげ。
積んでもらった善徳があるから現在の運が良いのでしょう。

自分の次の世代に大事なことを伝えていくとともに、
善徳を積んでいけるように日々精進しようと思いました。

また戸籍を辿るとご先祖様のルーツを辿ることができるのだそうです。
寛永時代までは遡れるのだとか。
早速、市役所に行ってみようと思いました。

 

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
8月16日 伊藤圭太

17.08.09
その他
家族旅行の目的は

先週末に家族旅行に行ってきました。
宿泊施設でチェックインの前に滞在の目的を
聞くアンケートがありました。

人それぞれ旅行には目的があると思います。
私は「ゆっくりする」を尻目に
「家族の思い出をつくる」にチェックを入れました。
2歳と8歳の息子がいる家庭では
旅行がゆっくりすることには、ならないからです。

予想通り朝早くから夜遅くまで
遊んでほしい子供と遊び続けた旅行でした。
もちろん楽しむことはできましたが、
ゆっくりすることはできませんでした。

しかし妻に聞いてみると、ゆっくりできたよ、と一言。
旅行に来ればご飯も作らなくてもいいし片付けも洗濯も
掃除もしなくてよい。
一方私は食事をするのも風呂に入るのも常に暴れまわる子供と一緒。
普段仕事をしている方がどれだけ楽か。。。

妻が普段から家で家事や育児をしてくれていることに
改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

子供が一緒に旅行に行ってくれる期間は限られています。
旅行でゆっくりするのは子供が大きくなってからでも良いかなと
思えました。

今やるべきことをやること、そして目的は何なのか?
これは普段から意識していないといけませんね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
8月9日 伊藤圭太

17.08.02
その他
荷造

今週末に北海道へ家族で旅行に行きます。
小さな子供がいると荷物がとても多くなります。

 

自動車だったら荷物が多くても大丈夫ですが
電車と飛行機の移動で大荷物(息子二人含む)を
抱えてはとても大変です。
妻と話し合い荷物は先に送ることにしました。

 

荷物を送るにあたって気づいたメリットがあります。
それは荷造り(準備)が早くなることです。
3日前には送らなくてはいけないため
少なくとも3日前までには荷造を済ませます。

 

荷造が得意な人なら良いのですが、
妻も私も荷造(準備)が大の苦手なんです。
10年前の新婚旅行でイタリアに行ったときは
出発当日の朝になってようやく荷造が終わったほど・・・
この前日のバタバタが無くなっただけでも
随分と気が楽です。

 

ちなみに長男も学校の宿題や準備が大の苦手。
夏休みの宿題も後回しに毎日遊びまわっています。
不思議に思っていましたが、自分たちを振り返って大納得。
何も言わなくても子供は親の背中を見ているのですね。

これは会社でも同じこと。
部下は上司の背中を見て育つ。
社員は社長の背中を見て育つ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!
8月2日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.11.06
19.10.09

過去の記事

pagetop