税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

17.11.29
その他
夢が叶う経営計画

先日、M社様の新事業所の開設式典に出席させていただきました。
3年前から顧問をさせて頂いておりますが、
当初から中期経営計画を策定されていたO社長。

その計画の根幹には社員やお客様、地域を大切にするO社長の
倫理経営の考え方がありました。

毎朝、事務所や近隣を清掃しているO社長の経営姿勢には
ただただ頭が下がります。

弊所も顧問契約を結んでからは
経営計画の実現に向けて、足元を固める月次決算書を使って
数字の観点から幹部会議で現状の確認のお手伝いをさせてもらっています。

そして社長の夢であった新事業所が完成したのです。
地元の国会議員や市長だけでなく、
お客様、地域の経営者、同業者、地主さんと幅広い出席者の顔ぶれに
M社やO社長がどれだけ皆から愛されているかが伝わってきました。

社長の夢と感動の経営の実現を支援することが経営理念である
弊所にとっては、社長と同じ夢を見る同志だと思っています。
まさに会計事務所冥利につきる瞬間でした。

夢があるから現在が楽しくなり、
毎日を顔晴ることができます。
夢をカタチ(経営計画書)にして、
絵に描いた餅にならぬように足元を固める(月次決算)、
日々の積み重ねが、いかに大きな力になるか実感した日でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
11月29日 伊藤圭太

17.11.22
その他
書面添付を標準業務に

大阪で開催されたTKCのNMフォーラムに参加してきました。
TKCに入会して5年未満のNM(ニューメンバー)では無いのですが、
お世話役を仰せつかっているので参加してきました。

NMの頃は毎年かかさず参加していました。
全国から同じ志を持ったTKC会員が集まることで
技術的な学びはもちろんのこと、
事務所経営に対するモチベーションがアップします。

今年は3年ぶりの参加でしたが最高の学びと気づきがありました。
書面添付を標準業務にする、という分科会に出席しました。
書面添付とは税理士法33条の2に記載されている税理士の権利としての
添付書面のことです。

具体的には申告書に添付書面をすることで
”決算書と申告書の品質を保証する”ということです。

学びになったのは、書面添付には税務上の相談や判断のことだけでなく、
経営方針や経営の状況も記載している会員がいることでした。
そうすることで税務署だけでなく金融機関に対しても
品質保証をできるということです。

税務のことしか書いてはいけないという
思い込みがあったので目から鱗が落ちた瞬間でした。

そして書面添付は全国で見ると約8%しか使われていないそうです。
税理士としての権利である書面添付を事務所の標準業務に、
新しい道が開くのを感じた一日でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
11月22日 伊藤圭太

17.11.15
その他
図書館の有効活用

週末に図書館へ出かけました。
息子二人と一緒にそれぞれの本を借りるため
館内を見て回っていました。

今までもあったのですが、ふと目に留まったコーナー
がありました。
DVDやCDの貸し出しコーナーです。

NHKの番組や映画などが借りられるようです。
目についた内容の一つに
サンデル教授の白熱教室がありました。

話題になっていたのは知っていましたが
見たことはありませんでした。

せっかくなので借りてみましたが
議論の内容が面白くてとても大学の授業とは
思えない内容でした。
改めて図書館の凄さに気がつきました。

また社会人閲覧コーナーには
会計法規集や帝国データバンクの会社資料、
中小企業白書など資料の宝庫でした。

皆の税金で運営されている図書館、
有効に活用してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
11月15日 伊藤圭太

 

17.11.08
その他
年末前の大掃除

久しぶりに天気の良かった週末でしたが
我が家では大掃除をしました。

年末になって寒くなってから掃除するよりも
気候の良い時期にした方が合理的で効率的だと思ったからです。
もちろん子供たちからは不満が出ましたが(笑)

我が家の大掃除も会社での環境整備を参考に実践してみました。
掃除というと綺麗に片付ける、整頓することを
イメージしがちですが、大切なのは”整理”です。
すなわち”捨てる”ことです。

ビジョンは会社と同じ、”Half&Twice”
モノを半分に、快適性を2倍に!

捨てるときのポイントは二つあります。
①将来使うかどうかではなく今使っているかどうかで判断する。
②捨てるものを決めるのではなく、残すものを決める。

楽しみながら行うために床にビニールテープで
1メートル×1メートルの四角を作りました。
「この中に、残したいおもちゃだけを入れなさい。
ただし、おもちゃの一部が床についていないとダメ。
(積み上げることは不可)」

一通り分けたところで一気にごみ袋へ。
少なくなったおもちゃを種類分けしてBOXに入れました。

あとは整頓です。
整頓のコツはモノの置き場所を”明示する”ことです。

棚を区切り、一番上を1年生とし、左から1-1,1-2,1-3,1-4とクラス分けしました。
1-1から6-4までできたところで、さっきのBOXと棚に同じクラスの
テプラをつけて完了です。
BOXの中身もテプラでつけますが、複数入っているものは
中身が分かるように写真を貼っておきました。

妻からは、ここまでやるの!?と驚かれましたが、
床に散らかっていたおもちゃは一切無くなりました。

年末に向けての大掃除の参考にしていただければ
幸いです。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
11月8日 伊藤圭太

17.11.01
その他
選択と集中

先週末、結婚記念日に家族で旅行に行ってきました。
伊勢神宮へ参拝に行く予定をしていましたが、
台風を心配し急きょ福井県へ行き先を変更しました。

前日に宿泊の予約を妻にお願いしました。
朝夕とビュッフェスタイルの旅館です。
私であれば子供が小さいため選ばない旅館ですが
たまには違う人に選んでもらうのも新鮮で良いものです。

気兼ねなく、心地よく、をコンセプトにしている旅館でした。
過剰なサービスは一切しないということで、
お出迎えや荷物を持っての部屋への案内もありません。
部屋に入るとすでに布団が敷いてあります。

施設の注意書きを見ると、
■当ホテルにはゲームコーナーなどの娯楽施設はございません。
■当ホテルには宴会場およびカラオケができる施設はありません。

その代わり料理には地元の食材にこだわっていたり、
施設内にある家具も高品質のものが多くありました。

徹底した選択と集中に、大変勉強になりました。

全てのお客様に喜んでもらうサービスは必要ありません。
ターゲットと決めたお客様に徹底的に喜んでもらう
サービスを選択し経営資源を集中する、
会社経営にたくさんのヒントを頂きました。

余談ですが、妻が宿泊先を選ぶときには
清潔感があるかと口コミを重視しているようです。
ターゲットとするお客様が何を見ているのか、
自分目線ではなくお客様目線での広告宣伝が必要だと
感じました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
11月1日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop