税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

18.01.31
その他
経営計画を使った関与先拡大手法

先週TKCの若手勉強会の講師を仰せつかり
90分ほど実践の報告をさせてもらう機会をいただきました。

開業して3年ほどの会計事務所の先生が中心の
勉強会です。

講演テーマは
「経営計画を活用した関与先拡大手法」
私自身が10年間やってきたことを中心に
上手くいったこと、躓いたこと、失敗したことや
そのときの考えを余すところなくお伝えしました。

会計事務所が中小企業のお客様の経営計画を作るお手伝いをするには
まずは、目的が大事だと思っています。
何のために経営計画書を作ってもらうのか?
ということです。

経営計画書を作ると手数料が入るとか融資が受けやすくなるなどは
副次的なことであり、実際はお客様の会社が良くなるために
経営計画書を作ります。
経営計画書を作ることで未来の会社を考えて
現状の延長線上に未来は無いことに社長が気づき
社長が変わる、社員が変わる、会社が変わるの順番だと思っています。

次に大切なことはまずは、会計事務所自体が経営計画書を
作ることではないでしょうか。
自分でやったことがないことをお客様に勧めるよりも
実践して良かったことをおススメする方が説得力が違います。
体験からくる言葉には重みがあります。
私たちも10年間経営計画書を作り発表会を続けてきたからこそ
現在があると考えています。

それをお客様にお伝えしたい、それが純粋な気持ちです。
これらの結果として関与先拡大に繋がっていったというのが
本当のところです。

本と末、本末転倒にならるよう地に足をつけて
経営計画書を進めていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
1月31日 伊藤圭太

18.01.24
その他
大役を!

今年も1月10日に師匠である古田土会計さんの経営計画発表会に
参加してきました。

古田土先生の最後の発表(今年の3月までで代表交代のため)
ということもあり、700名を超す参加者の盛大な会でした。

実は年末に連絡があり、そんな盛大な会で
乾杯の発声をご指名いただきました。
喜びとともに大きなプレッシャーを感じて年を越しました。
色々な方に相談させていただき3分程度で挨拶をまとめました。

創業して10年、順調に事務所経営ができているのも
創業当初に古田土先生に出会えたおかげです。
本当に運が良かったと思っています。

古田土先生からは①仕事の本質②会計事務所の使命③経営計画書を作ることの大切さ
を教えていただきました。

何の才能もなかった私は、ただただ真似をしてきました。
すると結果が出るようになってきました。
素晴らしい社員とお客様に恵まれて夢に向かって
進んでいけるのも、経営計画書を作り、経営計画発表会を開催し続け
方向性を明示しているからこそです。

経営計画書を日本中の中小企業に広めていきたい、
この思いは古田土先生と全く同じであり創業当初から変わっていません。

会計事務所の塾生の仲間もたくさんいましたので、
皆で切磋琢磨しながら地域にキラリと光る良い会社を
増やすお手伝いをしていきたいと思います。
これが会計事務所の使命です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
1月24日 伊藤圭太

18.01.17
その他
育児部分休業

今年から妻の育児休暇が終わり仕事に復帰しました。
8歳の長男は初めての学童保育に、
3歳の次男は初めての保育園に入園しました。

私も毎朝、次男を保育園に送っていく役割があります。
保育園の登園時間が7:30からなので今までよりも
出勤できる時間が遅くなってしまい渋滞に巻き込まれるようになりました。

また週に一度は次男の保育園と長男の学童保育に迎えに行き、
夕食・お風呂・寝かしつけをすることにしました。
育児部分休業制度を作り、給与も減額しました。

事務所も忙しい時期で社員の皆には大変な迷惑をかけています。
後ろ髪をひかれる思いで保育園へ送っていき、
後ろ髪をひかれる思いで退社をします。

長男の時は妻が一人でやってくれていたんですね。
実際に一部分を体験してみて母親の苦労やありがたみが分かります。

子供たちは、ご飯を作ってもお風呂に入れてもありがとう、とは言わないですからね。
感謝の気持ちを言葉で伝えることを学びました。

また頑張ってくれている社員にも感謝です。
働ける時間が短くなることで、いかに短い時間で
パフォーマンス出せるようにするか知恵を絞るようになりました。

また女性が本当に働きやすい会社にするためにはどうしたらよいのかを
真剣に考えるようになりました。
体験してみないと分からないことはたくさんあります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
1月17日 伊藤圭太

18.01.10
その他
家系図

新年あけましておめでとうございます。

以前のブログで書いた家系図の話です。

http://chukyo-kaikei.com/date/2017/08/?cat=4

年始の挨拶に実家に行きました。
せっかくなので、これまで集めてきた戸籍謄本と書きかけの家系図について
両親に尋ねてみました。

尋ねてみて驚きです。

あの人はこういう人で小牧で商売をしていた、
小さい頃によく連れて行ってもらった、
運転免許を取ってから、よく母(祖母)を車に乗せて
家に行っていた等々

色々なエピソードを聞くことができました。

いちばん驚いたのが一昨年に亡くなった祖父の遺品の中に
家系図があったということです。

家系図を作ってみることで命のルーツを知り
人生の指針を明確にする。
そして次世代の息子たちへその思いを伝えていく、
とても良い機会に恵まれたことに感謝です。

本年も宜しくお願いいたします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
1月10日 伊藤圭太

 

最新のブログ記事
19.11.06
19.10.09

過去の記事

pagetop