税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

18.09.26
その他
マルサ

先日、仲よしにて30年度第1回目となる小牧法人会青年部の
税務研修会が開催されました。

今年の7月から新しく小牧税務署に異動になった
副署長を講師にお招きし、経歴と税務署の仕事を
中心にお話しして頂きました。

副署長は国税局査察部(通称マルサ)に長く所属されていた
経歴をお持ちで、通常の税務調査とは違った話を
部員一同熱心に聞き入っていました。

捜査令状を裁判所に取りに行く話は、まるでテレビに
出てくるような情景が想像できました。

ブログでは全てを伝えきることができないのが残念ですが、
誇りを持って国民のために汗水を流して働くこと、
これは私たち中小企業でも同じことだと感じました。

私たち青年部は活動を通じて適正な利益を計上し
適正な納税をすることの大切さを学んでいます。
会社を強固にし地域に貢献できる経営者になろうと
決意を新たにしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月26日 伊藤圭太

18.09.19
その他
働かせ方改革!?

愛知中小企業家同友会の「人を活かす経営を総合的に学ぶ学習会」に
参加してきました。
テーマは「働き方改革と中小企業経営」

先般の働き方改革関連法の成立を受けて、
中小企業経営者としてどう取り組んでいくのか、
中央大学の松丸和夫教授の話をお聞きしました。

いちばん印象に残っているのが
働き方改革と「働かせ方改革」
働かせるというと良い印象が無いのが本音です。
なぜなら、社員にはのびのびと自由に働いてもらいたいと
日ごろから考えているからです。

しかし、ここでいう働かせ方改革とは、
「経営者が社員にどのように働いてもらいたいか」を明示すること
だと教えてもらいました。

講義の中にも出てきましたが
ディーセントワークという言葉があります。
日本語にすると「人間的で魅力ある働き方」です。

私はこれに付け加えて
人間的で魅力ある生き生きとした働き方を
して社員みんなの人生が豊かになるような
働かせ方改革をしていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月19日 伊藤圭太

18.09.12
その他
富士登山で得られたもの

中京会計で初めて富士山に登頂しました。
昨年は途中で下山して悔しい気持ちを味わっていたので
喜びもひとしおです。

今年は山岳ガイドさんをお願いしたのですが、
ガイドさんの皆を先導する力と
私たちの気持ちが一つになったので
悪天候にも負けずに登頂できたと感じています。

とくに社員から絶対に登れないと思っていたが
登ることができたことで、何事もやればできるという
自信に繋がった、という感想を聞いたときは
登山部を作って本当に良かった、と心から思いました。

顔つきまで変わった社員もいますので本当に嬉しく
思っています。

詳細は私の手書きコラム(夢と感動の通信2018年9月号)に
まとめてありますのでご一報ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月12日 伊藤圭太

18.09.05
その他
思い込みって怖い

先日息子が熱を出したので病院に連れていきました。
薬をもらうため薬局で待っていると面白いものを目にしました。

それは子供の身長を測るための身長計です。
ただ目盛りがついているだけではなくて
目盛りごとにアニメのキャラクターの身長が書いてあります。

チョッパー90㎝
名探偵コナン102㎝
アンパンマン110㎝
野比のび太140㎝(息子はこれぐらい)
サザエさん159㎝
などなど

驚いたのが
孫悟空175㎝(私と同じぐらい!)

そしてさらに
波平なんと178㎝(孫悟空より大きい!!)

思わず声を上げてしまいました。

ここで学んだのは
①思い込みは怖いということ
②どんなものにも”楽しみ”を作ること

ひょんなことから目にした工夫に感動しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月5日 伊藤圭太

最新のブログ記事

過去の記事

pagetop