税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

19.09.25
経営
見えない未来を信じる

NN構想の会の基調講演は渋沢栄一の玄孫である
渋澤健氏でした。
テーマは渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く

渋沢栄一が新しい1万円札の肖像画に決まってから
講演の数が増えて大忙しだそうです。

150年ほど前の話ですが現代でも学ぶことが
多くあると感じました。

中でも論語と算盤の一節にある
「見えない未来を信じろ」ということです。

AIは過去の膨大なデータを蓄積して判断できます。
その点では人間は絶対に敵いません。
しかし未来のことを想像することができるのは
高度な知能を持った霊長類の中でも人間だけなのだそうです。

その未来を信じる力こそが、今までに無いものを
生み出す源泉です。

未来を想像し、その未来を信じて
努力し工夫していく過程にこそ学びや成長があるのだと
感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月25日 伊藤圭太

19.09.18
学び
NN構想の会に参加してきました

未来を考える会計事務所が集まる
NN構想の会の全国大会に初めて参加しました。

2000年から始まった全国大会が
節目となる20周年ということで全国から
多くの会計事務所が集まりました。

未会員の私は今年が初めての参加になります。
テーマが
限りなき創造・変化への挑戦
~楽しく、豊かで、エキサイティングな一年にしよう!

業界の外部環境が大きく変わっていく中で
変わらないことがリスクだと常々考えています。

しかし未来に100%の保証はないので、
未来を想像しデザインしていかなければ
なりません。

そのように考えていたところ案内が届き
参加することになりました。

変わらないために変わり続ける、
しっかりと前に進んでいきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月18日 伊藤圭太

19.09.11
学び
富士登山2019②

富士登山は研修なので学びのアウトプットを社員の皆には
お願いしました。
以下は私の感じたことと気づいたことです。

・他人の面倒を見るには自分に余裕がないとできない
・余裕とは体力的な余裕と精神的な余裕のこと
・目配りと気配りだけでなく、背中を見せて
 自分の欲よりも他人の欲を優先させる

・心と体は繋がっている
・天候が晴れると心も晴れて身体も軽くなる
・だから心の中はいつも晴れにしておく
・他人のことを気にかけると自分は楽になる

・登山と経営には共通点がある
・登山との違いは先の道が分かっているかどうか、
 経営は先の道(未来)が分からない。
 分からない未来を見えるように具現化して
 伝えることが必要。
 また未来を”創る”力があると優位に立てる。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月11日 伊藤圭太

19.09.04
学び
富士登山2019①

今年も富士登山研修に行ってきました。
3年目となる今回はお客様を含む12名で緒戦しました。

初めて私の長男(9歳)が登ってみたいということで
長男を連れての登山です。

長男が登ることになったので私の目標は
変わりました。
妻から長男「だけ」は無事に連れて帰ってきてね、
と言われ(笑)

立てた目標は次の3つです。
1.全員が無事に下山できること
2.長男のフォローをする
3.長男に対して後継者教育をする

自分が登りたい、というよりは
代表者としての責任に加えて親としての責任感が
強くなりました。

本八合目まで弱音を吐かずに
頑張って登っていた長男ですが
高山病にかかってしまいリタイヤ。

登頂はできませんでしたが
夏休みの最後に良い思い出ができました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
9月4日 伊藤圭太

最新のブログ記事
19.10.09

過去の記事

pagetop