blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

19.03.14   
税務情報
   インボイス制度(適格請求書等保存方式)

だいぶ暖かくなり春らしい日が多くなってきましたね。
今年は花粉の量がものすごく多いと聞きます。
何とかこの時期を乗り越えたいですね。

さて、今日は「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」
についてお伝えします。

今年2019年10月から消費税が8%から10%へ増税されます。
その際に、皆さんご存知かと思いますが
消費税率を8%に据え置く軽減税率も導入されます。

これを踏まえて複数税率に対応するためにレジや請求書発行ソフトを入れ替えるという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
国も補助金で支援してくれるようです。

レジ等を新しくされる時に、複数税率以外に気にして頂きたいのが
2023年10月1日から導入される「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」です。

この制度は、請求書やレシートに適格請求書発行事業者の登録番号を記載しないと
取引先の仕入税額控除として認められなくなる制度です。

つまり、2023年を見据えて請求書やレシートに
適格請求書発行事業者の登録番号を記載できるようにしておくと
インボイス制度が導入されたときにまたレジ等を買い替える必要がなくなるということです。

消費税の増税に対する対応については、
国の方でもまだ決定されていないことが多々あります。
ですが、その中でも情報を収集して増税の混乱に巻き込まれないようにしたいですね。

3月14日 木原明日香
中小企業に夢と感動の経営を!
最新のブログ記事
19.08.01
19.07.29

過去の記事

pagetop