blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

19.04.22   
理念の共有
   見せる事務所

みなさん、こんにちは。
「平成」もあと数日で終わり、「令和」を迎えますね。

本日は平成最後の朝勉強がありました。
平成最後ということもあり、本日は当事務所の歴史についてのお話でした。
当事務所の開業は平成19年10月です。
所長の伊藤が理念を作った同年11/23を創業の日としています。

たった1人から始まった事務所もパートナー採用や新卒採用を経て、
13年目となる現在では社員11人の規模まで大きくなりました。
しかし、順調に社員が増えていったわけではなく、途中事務所が
崩壊しかけたこともあったそうです。
所長の伊藤いわく「5.1事件」が事務所最大の事件だったそうです。
内容は割愛しますが、詳しくは伊藤までお尋ねください。

また、社員の増加に伴って、事務所も移転しています。
今の事務所に移る前は、大きさが現在の1/4程度しかありませんでした。
開業時は自宅を事務所としていたときもありました。

現在の事務所へ移転する際に、将来社員を20人に増加する目標が
あり、20人が働ける広さを基準に選んだそうです。
今の事務所は「見せる事務所」をコンセプトに設計されています。
壁にはホワイトボードを貼付け、業務の見える化が可能です。
資料も極力データにて保管して、ものを置かないように心がけています。
それ以外にも机やセミナールームにも工夫がいくつかしてあります。

事務所の配置もみんなが考えてできているものだったと改めて知ることが
できました。
きれいな環境だと前向きな気持ちで働くことができます。
社員が働きやすいようにものの位置がはっきりしているので、
探す時間も省くことができています。
当事務所は見学会もしていますので、興味がある方はぜひ見に来てください。


4月22日 林 智樹
中小企業に夢と感動の経営を

お問い合わせフォームへ
最新のブログ記事
19.11.11
19.11.05

過去の記事

pagetop