コロナ対策情報サイト
閉じる

スタッフブログ

Staff Blog

2020.08.24 理念の共有 入口と出口

お金は入口と出口が大事です。

所長が息子さんに対してお小遣い制を始めたそうです。

その条件は現金出納帳を作成することです。

ほしいものを購入するときにお小遣いを使いますが、

そのお小遣いが足らないときはどうでしょうか?

収入は毎月1回のお小遣いのみ。

ほしいものを買うにはお小遣いだけでは足りません。

購入するためには、どうしたらよいでしょうか?

いろいろな方法があると思います。

次のお小遣いまで待つ、ほしいものをあきらめるなどなど。

中には、お手伝いをしたお駄賃をもらうもあると思います。

入口が増えれば、それだけ増える可能性を高めることになります。

しかし、大事なのは出口です。

大事なお金です。何に使うかはその人次第です。

個人のお金だけでなく、会社のお金も同じです。

儲けたお金をどう使うのかは自由です。

例えば、経営者自身のため、従業員のため、設備投資や

社会貢献など使い道はさまざまです。

使い方は経営者次第です。その使い方次第で会社は大きく変わると思います。

まずは自分のお金の使い方を見直してみようと思います。

中小企業に夢と感動の経営を!

8月24日 林 智樹

一覧へ