コロナ対策情報サイト
閉じる

スタッフブログ

Staff Blog

2020.09.28 理念の共有 未来のために

皆さん、こんにちは。

 

だんだんと涼しくなり、朝晩は冷え込むようになってきました。
体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、本日は第13期最後の朝勉強会でした。

 

コロナ禍で、これからますます中小企業には
厳しい時代が続いていくと言われています。
先が見えない不安の中、何をしていいのか分からず、
今までと同じことばかりをしていては、
この状況を乗り越えるのは難しいのではないでしょうか。

 

伊藤は、このコロナ禍で「変態」していかなければならないと常々言っております。
変化していかなければ未来はない、それぐらいの気持ちでいないと、
会社を存続させることは厳しいという覚悟が必要なのではないでしょうか。

 

人は変化を嫌い、どちらかというと安定を好む人の方が多いかと思います。
変化することには、どうしても痛みや、つらさが伴います。
ですが、その先にしか未来は続いていかないのではないでしょうか。

 

会社として、安定して儲けが出せるようになることはとても重要なことです、
しかし、儲けられるようになったから今のままで良いということではありません。
同じことを続けて入れば、現状維持で儲けが出ると思ってしまいがちですが、
現状維持ということは本来あり得ません。
現状維持は衰退以外のなにものでもありません。

 

「勝って兜の緒を締めよ」という言葉があります。
物事がうまくいった時や、良い状況が続いている時こそ、油断してしまいがちなので、
そんな時こそ、未来を見据えて何か備えておく、手を打っておくということが、
今後を大きく左右するのではないでしょうか。

 

先が見えない不安を誰もが抱えているかと思います。
しかし、ここで消極的になってしまっては、未来は拓けていきません。
第14期の中京会計は「変態」をテーマに、皆さんとより良い方向へ
向かって変化していければと思っております。

 

中小企業に夢と感動の経営を!
9月28日 石川 夏奈

一覧へ