コロナ対策情報サイト
閉じる

スタッフブログ

Staff Blog

2020.11.09 理念の共有 話の聴き方

人の話を聴くとき、ただ単に聴くだけになっていないでしょうか。

話の聴き方についてお話頂きました。

 

中京会計では話の聴き方に関する定義をしています。

その内容は、経営計画書に記載されています。

 

①うなづきながら笑顔で聴く

②自分の価値観で聴かない

③相手の立場で聴く

④話の内容を聴く

⑤次に自分が話を伝えようと思って聴く

 

セミナーや普段の話の聴き方を振り返ると

全然できていないと感じます。

自分では、できているであろうと思っていることでも

相手によってはぶっきらぼうに見えたりしていると思います。

 

また、相手の話に集中しているようで、講師の話し方や

その他の部分が気になることがあるかもしれません。

話の内容部分をしっかり聴くように意識したいと思います。

 

なかなか意識していないと難しいことですが、

「うなづきながら笑顔で聴く」ことを実践できるようにしていきたいと思います。

話す方が話しやすいように配慮したいと思います。

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!

11月9日 林 智樹

一覧へ