コロナ対策情報サイト
閉じる

スタッフブログ

Staff Blog

2021.04.05 理念の共有 夢と感動

 

皆さんこんにちは。

 

本日の朝勉強会では、夢と感動に関する方針についてお話がありました。

 

中京会計の経営理念は「夢と感動 Dreams&Moving」です。

この夢と感動とは何を指すのかという言葉の定義もしっかりされております。

 

【夢】夢しか実現しない。感じて動けば必ず実現する。

夢とは未来を描くこと

【感動】感動とは、感じて頭と心と体を動かすこと。ワクワクすること。

人を巻き込んで人を動かすこと。

 

しかし、誰もが夢や目標を持っているわけではないと思います。

だからと言ってそれが悪い事ではありません。

いま、目の前の夢が見つからないなら、夢や目標に向かって、

本気でがんばっている人の応援をすればよいのではないでしょうか。

全力で応援している過程の中で、自分の夢や目標が見つかることがあるかもしれません。

 

では、夢と目標の違いとは何でしょうか?

夢とは未来像です。

未来像を描いてそこで終わりにしてしまうのではなく、

数字を使って、夢から具体的な目標にすることが重要になのではないでしょうか。

目標とは具体的な数字を用いて、より明確にしたビジョンです。

 

会計事務所は数字のプロです。

過去の会計や税金の計算をすることも、もちろん大切な業務ですが、

具体的な数字の入った経営計画を作る事をとても重要だと考えています。

 

お客様の夢を夢で終わらせてはいけないという、目標を持って、

日々の業務に真摯に取り組んでいきたいと思います。

 

中小企業に夢と感動の経営を!

4月5日 石川 夏奈

一覧へ