コロナ対策情報サイト
閉じる

スタッフブログ

Staff Blog

2021.07.05 理念の共有 夢と時間

 

皆さん、こんにちは。

 

早いもので7月に入り、今年も半分が過ぎましたね。

朝勉強会の冒頭で、年始にたてたそれぞれ個人の目標について

どれだけ達成できたかを問われた時に、

自分が、そもそもまず目標をたてていなかったことに気が付きました。

残りの半年の中で自分が達成したいことをきちんと考えて、

行動できるようにしていきたいと思います。

 

本日は「夢と感動に関する方針」についてお話がありました。

 

中京会計の経営計画書の夢と感動に関する方針の基本的な考え方に、

社長に必要なのは、能力・技術ではなく夢(強い思い)です。とあります。

 

夢と聞くと、大きい事や人に驚かれるすごいことだと

つい思ってしまいがちですが、それだけではなく

身近で些細な事にも夢はあるのです。

 

最終的な夢が大きなものであっても、

そこまでの過程を見ると

小さな目標をコツコツと達成していくことが

大切なのではないでしょうか。

 

夢と語る事は簡単ですが、叶えるために実行に移すことが難しいのです。

夢は行動してこその夢であり、行動の伴わないものは幻である。

との文章があります。

 

では、具体的に行動をするとはどういうことなのかというと

時間の使い方を今までと変えることです。

 

何にどれだけの時間を使うのか、

目標と実際の行動の差はなぜ生まれたのか、

その繰り返しをすることが行動を変える大きな一歩です。

 

私自身、時間管理が苦手な部分があるので、

たてた目標と実際の結果と照らし合わせ、

次回の改善策を考えるという癖をつけたいと思いました。

 

 

中小企業に夢と感動の経営を!

7月5日 石川夏奈

一覧へ