コロナ対策情報サイト
閉じる
コロナ対策情報サイト
税務や会計等に役立つ知識から、日々の生活のこと
おすすめ情報など、お気軽に読んでいただけたら幸いです。

20.07.08
学び
租税教室の再開に向けて

コロナウィルスの影響で今年は
どうなるかと心配していましたが、
租税教室の依頼が来ました。

嬉しかったのは、ある学校からの要望で
昨年の税理士又は税理士会からの派遣を
お願いします、と言われたことです。

租税教育を通じての社会貢献は
税理士としての責務です。

そのような中、こういったリクエストを
頂けると嬉しくなります。

昨年担当していただいた税理士にも
その声を伝えていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
7月8日 伊藤圭太

20.07.01
学び
世界貢献

私たち中京会計が支援させていただいている
NPO法人テラ・ルネッサンスを応援する
テラ・ルネッサンスサポーターズクラブ東海の
総会が行われました。

役員として関わらせていただいて
2度目の総会。

地域貢献の視点しか無かった私に
創設者の鬼丸さんが世界貢献の視点を
教えてくれたことがきっかけです。

微力だけど無力ではない、
私たちは世界と繋がっている、
改めてそう感じました。

少しでも良い世の中にしていくために
視野を広げて目線を上げて
生きていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
7月1日 伊藤圭太

20.06.24
学び
子供に負けじと

久しぶりに天気の良かった週末。
長男とサッカーの練習をしました。

友人家族と一緒に練習をしていますが
小学生の成長力は目を見張るものが
あります。

教えたことを実行するスピード、
身体の柔らかさ、今後が楽しみです。

今でこそ身体の大きさを活かして
相手をすることができますが、
中学生ぐらいになれば
相手すらできなくなる、と言われています。

息子に負けじと張り切り過ぎて
わき腹を痛めてしまいました。

周りの仲間からは
心と身体がついていっていないから
無理をしちゃダメだと
アドバイスを受けました。

もう少し、顔晴ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
6月24日 伊藤圭太

20.06.17
学び
職場の教養の活用法

毎朝の朝礼で職場の教養の感想を
代表の一人が発表をしています。

私は週に一度しか朝礼に参加できないので
皆の感想を聞いてみたいと思っていました。

そんなときに先日の職場の教養に
参加者の感想を50字前後で書く
取り組みをしている企業(クリニック)が
紹介されていました。

良いと思ったことは即行動です。
すぐに全員に業務日報と合わせて
感想文を書いてもらうように
お願いしました。

同じ文章を読んでも人それぞれ
感じる部分が違います。

なるほど、と気づきながら
毎日の日報と感想文を読ませてもらっています。
実はこれが毎日の楽しみになっています。

感想をヒントに会社内の改善を図っていこうと
思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
6月17日 伊藤圭太

20.06.10
学び
情報交換会

コロナの影響で同業者を含めて
経営者との意見交換の場が少なくなりました。

先日、所属しているTKCの会計事務所が
WEBで情報交換会を行いました。

テーマに沿った近況報告がメインでしたが
各事務所それぞれの取り組みをされていて
勉強になりました。

地域やお客様の年齢層によって
対応も様々だと感じました。

最後の感想で皆が口にした言葉が
元気そうな顔を見られてよかった、
ということでした。

直接会うことがいちばんですが、
WEBにはWEBの良さがあります。

参加しやすかったり距離が関係なくなります。
上手く活用して次に繋げていきたいと
思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
6月10日 伊藤圭太

20.06.03
学び
方法は変われど

週末は息子のサッカーの自主練習に
付き合うことが多くなりました。

自分が子供のころは
サッカーといえば走り込みや
強くシュートする練習が中心でした。

今は理論的な戦術も含めて
ドリブルの技術の練習もしています。

ディフェンスが動く方向を予測し
(又は誘い出して)
切り返す技術です。

動画が増えたことで
色々な練習法や技術を
簡単に学ぶことができるようになりました。

それでも昔と変わらないのは
練習量です。

ドリブルもパスもシュートも
全てが反復練習によって
身体に染みついてきます。

変わることと変わらないこと、
理解しておかなくてはいけません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
6月3日 伊藤圭太

20.05.27
学び
WEB会議の要点

WEB会議が増えてきています。
生活の新様式と同じく
働き方の新様式としてITの活用は
避けて通れないのだと感じています。

もちろん新しい取り組みなので
メリットもデメリットもあります。

【メリット】
移動時間が無くなるため生産性が格段に上がる
余計な話をしなくなるため会議の時間が短くなる
場所と時間を選ばないので開催しやすい

【デメリット】
音声等で伝わりにくい部分がある
一方的な伝達になりやすい
世間話から派生するビジネスチャンスの機会損失

両者をよく理解しながら
新しいことに挑戦していく姿勢が必要だと思います。

またWEB会議では
①今まで以上の準備
②ファシリテーターの技術
が求められると感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
5月27日 伊藤圭太

20.05.20
学び
時間割

小学校が休校になり早2か月半。
自主学習ができるように
色々と工夫はしてみたものの
ダラダラとテレビやゲームは
減りませんでした。

小学校から課題と時間割が届きました。
時間割が届いてからの彼の行動は一変しました。

なんと時間割通りに
机に向かうようになったのです。
きちんと放課の時間を守って
遊ぶようになりました。

子供だけでなく大人も時間割が
必要だと思います。

テレワークで家で仕事をしていると
ついつい時間を忘れてしまいます。

子供のころから慣れ親しんだ
時間割を作って、計画通りに仕事を
することが秘訣だと実感しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
5月20日 伊藤圭太

20.05.13
経営
コロナのおかげで

緊急事態宣言が延長され
働き方そのものが変わりつつあります。

色々な打ち合わせがオンラインで
行われるようになりました。

特に名古屋での打ち合わせが多かったので、
往復(車を停める時間も含めると)2時間、
打ち合わせ2時間(時間通り始まらなかったり
雑談を含む)の合計4時間だったものが、

オンラインで1.5時間で終わってしまいます。

結果は同じ成果が出ています。

今までオンラインは違和感がある、と
思っていましたが
コロナによって皆が使うようになり
普通になってきました。

移動時間が減るというより、
移動時間がゼロになることで
大きな影響が出てきています。

終息後の働き方は、同じ働き方ではなさそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
5月13日 伊藤圭太

20.04.29
経営
環境を変えるには

環境が変わっても自分(自社)だけは
変わりたくない、と思うのが人情です。

企業は環境適応業と言われますが
今ほど、その言葉に納得ができるときはないでしょう。

今あるものを変えようと思ったら
今あるものを手放すことが肝心です。

和田の勧めもあり
事務所には私の机が無くなりました。

確かにほとんど事務所に
いないのでスペースの無駄遣い
だったと思います。

机が無くなったことにより
意思決定が早くなったと感じます。

書類を置く場所もないので
その場その場の決定と権限委譲が
進むと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
4月29日 伊藤圭太

20.04.22
経営
不要不急

緊急事態宣言が発令されて
人の動き方が大きく変わりました。

不要不急の外出は控えるということで
飲食店さんは大きな影響を受けています。

私自身も日常の生活と
変わり戸惑っています。

改めて考えてみると
私たちの経済は不要不急で成り立って
いたのだと感じます。

外部環境は変えることができません。
国の支援も受けることも必要ですが
自助努力も大切だと思います。

このような中でも必死に工夫している
中小企業をたくさん知っています。

少しでも力になれれば、と考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
4月22日 伊藤圭太

20.04.15
経営
終息後の世界は

新型コロナウイルスによって
私たちの価値観も大きく変わりつつあります。

仕事に対しても大きな影響を
及ぼしそうです。

例えば顔を合わせることができないため
弊社では基本のお客様との面談を
WEB面談に変更しています。

はじめは違和感がありますが、
人間はすぐに慣れてきます。

終わるころには来月もWEB面談に
しておきましょう、となりました。

来月の日程を決めるときに
お客様の東京出張の予定が
ありましたがWEB面談なら大丈夫ですね、
となりました。

強制的ではありますが
このような働き方をせざるを得ないことによって
価値観の変化が起こってきます。

コロナウイルス終息後の
世界は今とは違う世界なのだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
4月15日 伊藤圭太

20.04.08
理念の共有
企業のコロナ対策

いよいよ緊急事態宣言が7都府県に
宣言されました。(4/8時点)

私たちの愛知県にも近いうちに
宣言されることが予想されます。

そのときに慌てなくてもよいように
対策を準備しておく必要があります。

私たち中京会計では
役員会の直轄でコロナ対策室を設置し
変わり続ける状況に迅速に対応
即断即決できるようにしています。

また独断専行にならないように
全社員・パートナーと個別面談し
家庭の状況やコロナウイルスに対して
心配なこと、会社に希望することの
ヒアリングを行いました。

改めて感じたことは
皆の感じていることや考えていることが
素晴らしい、ということです。

それぞれ個性のあるメンバーが集まってくれていて
先の見えないトンネルの先にも
希望の明かりが見えてきます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
4月8日 伊藤圭太

20.04.01
経営
コロナウイルスへの危機意識

お客様へ訪問すると
やはりコロナウィルスの話題になります。

まず感じることは温度差がある、ということです。
総じて日本人は危機意識が低い民族だと
言われています。

お客様のなかでも、
現在の影響がないから大丈夫だと感じている方もいれば
先の先まで考えて対策を講じる方までいらっしゃいます。

私たちがお伝えしているのは
とにかく資金の確保をしておいてください、
ということです。

強い財務体質であれば問題はありませんが、
資金が足りなくなる可能性があります。

毎月の固定費の半年分以上は持っておきたいところです。

月次の帳簿を見ていても
交際費や会議費が顕著に減少しています。

まだまだ長引くと思います。
資金の確保をお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
4月1日 伊藤圭太

20.03.25
経営
有事の際には

お客様へ訪問すると
やはりコロナウィルスの話題になります。

先の見えない不安な状況の中、
経営をしていかなければなりません。

自社でできる努力をすることは
もちろんのこと、
変えられない外部環境に対応するため
国の施策も積極的に活用を
していく必要があります。

まずは資金の確保が大切です。
今、必要が無くても
有事に備えて持っておく必要があります。

あとはピンチと捉えるのか
チャンスに繋げるのか。

経営者の決断で大きく変わると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
3月25日 伊藤圭太

20.03.18
理念の共有
明るいニュース

コロナウィルスの不安な話題が
多い中で、中京会計では
明るいニュースがありました。

7年前に新卒入社した
木原明日香が中部経済新聞の連載記事
”奮闘の日々【20代のフレッシュパーソン】”
に取り上げて頂きました。

人一倍の負けん気と努力を惜しまない
仕事に対する姿勢が社内外を問わず
多くの人々から認められた結果だと思います。

そして中京会計の理念を理解し
行動し続けてくれています。

何人かの経営者仲間から良い社員さんだね、
と声をかけてもらい自分のこと以上に嬉しくなりました。

益々の活躍を期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
3月18日 伊藤圭太

20.03.11
経営
AICHI WISH 三つ星認定!

伊藤圭太税理士事務所と(株)中京会計が
AICHI WISH の3つ星認定を取得しました。

AICHI WISHとは、
愛知労働局が、「働き方改革」の推進に向けて用意した
特別プログラムです。

色々な要件をクリアすることで
一定の職場環境や待遇の改善が認められると
星が一つずつ増えていきます。

皆がより働きやすい環境になるように
そして求人応募される方に
働きやすい会社だと一目見て
分かるようにすることが取得の目的です。

社内外問わず多くの方に
協力をしてもらっての取得です。

取得がゴールではないですが
一つの目標達成ということで
うれしい報告となりました。

AICHI WISH詳しくはコチラ

https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/content/contents/000450348.pdf

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
3月11日 伊藤圭太

20.03.04
経営
新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスが
世界中に影響を及ぼしています。

私の所属している団体も
3月中の会合は中止または延期に
なっています。

必ず収束はするのですが、
ただ収束するのを待つのか
先手を打ってコロナウイルスを
変革のチャンスに変えるのか、で
大きく差がつくと思います。

中小企業の経営に与える影響が
大きいと予想されます。

まずは社員とその家族の安全。
そして情報収集と資金の確保です。

国も色々な支援策を用意しています。
経済産業省のパンフレットはこちら

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

中京会計でも社員第一主義の経営理念のもと、
コロナウイルスに負けるな手当を支給することを
決定しました。

感染予防や学校の休校など
何かと普段とは違った出費があります。
少しでも会社でできることは
ないかと考えました。

困難に真正面から取り組めば
その先には明るい未来が待っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
3月4日 伊藤圭太

20.02.26
理念の共有
本気で伝える、経営理念

経営の羅針盤という勉強会を主催しています。
主催は一般社団法人最適経営学践協会です。

今年から2クール目に入り
最初の勉強会が開催されました。

内容は伊藤直樹副代表の
メンタリングの中から経営理念でした。

毎日仕事をしている中でついつい
忘れてしまうのが理念(目的や志)です。

その理念を本気で伝えることができているのか?
考えさせられる内容でした。

具体的には本気の名刺交換で
相手に思いを伝える練習をしました。

会社名と名前を伝えるだけでなく、
自分が相手に何ができるのか、
最高のバディシップを発揮する、
というものです。

私の夢はCHUKYO-LAND構想に集約されています。
名刺交換の時に熱く語っていなかったことに
気づき反省しました。

一度学んだから良いわけではなく、
常に学び実践し続けることが大事ですね。

中小企業に夢と感動の経営を!
2月26日 伊藤圭太

20.02.19
学び
税理士の幅の広さ

TKC事務所経営セミナーに
ゲストの税理士をお誘いして
行ってきました。

長野県の松崎税理士が講師でした。
TKC全国会の役職も担っており
幅広くかつ深い会計知識に刺激を受けました。

感銘を受けたことが
税理士としての幅広さとバランスの良さです。

TKCでは上場企業向けの電子申告の
コンサル業務があります。

松崎先生はそのなかで売上高が1兆を超える申告書もあれば、
地域の税理士会の継続記帳指導
(開業したばかりの方への記帳指導)
の担当もされているそうで、
売上が数百万円の申告書も見るのだそうです。

私も開業当初は継続記帳指導の担当をしていました。
しかし仕事が忙しくなるにつれて
足が遠ざかっていました。

継続することの大切さを感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
2月19日 伊藤圭太

最新のブログ記事
20.07.01
20.06.10

過去の記事

pagetop