コロナ対策情報サイト
閉じる

所長ブログ

Director Blog

2022.05.18 数字のミカタ 会計の流れ

2年近く続いたTKC中部会の翔竜塾が残すところあと2回となりました。

コロナ禍でWEB開催もありましたがやはり現地で学び合うことの意義を感じます。
それは場力と集中力が違うからです。

 

 

1度も休まずに出席をさせてもらっています。
このように学ぶことができる機会を作ってくださった関係者の方々に
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

特に最近考え続けていることは会計の本質を追求することです。

管理会計と制度会計の違いとそれぞれの目的・手段をもっと柔軟に
対応する必要があると感じています。

 

 

会計に取り込むIT技術も格段に進化しています。
周囲の法律も改正されています。
時代の変化に対応し変化・進化し続けるにはどうすれば良いのか、
工夫できるチャンスがいっぱいです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

中小企業に夢と感動の経営を!
5月18日 伊藤圭太

一覧へ