blog_top
中京会計では、スタッフ全員で毎日ブログを更新しています!
それぞれの成長記録でもあり、
お客様に私たちをより知っていただくためのメッセージでもあります。

20.02.10   
理念の共有
   働く目的とは?


皆さん、こんにちは。
今年の冬は暖冬と言われていますが、本日雪が降りましたね。
2月に入って寒さがより厳しくなったように感じます。
体調にはくれぐれもご注意ください。


皆さんは、働く目的とは何だと思いますか?
生きるため、生活のためといった答えが多くでるかと思います。もちろん、それも大切です。
ほとんどの人が、日々の生活のために労働をして対価として給与をもらっているかと思います。

しかし、本当に働く理由とはそれだけなのでしょうか?
中京会計の経営計画書では「働く目的は人を幸せにすること」とあります。

では、幸せになるとは、どのようなことでしょうか。
人それぞれ、“幸せ”に対する考え方や価値観は異なるかと思いますが、
「地位や財産があるだけでは、人は幸せになることはできません。
志事を通じて人間性を高める(自分以外の多くの人を幸せにする)ことで
人は幸せになることができます。」と経営計画書の続きの文章で明記されています。

人間性を高めると聞くと、何か特別なことしなければならないのかと、
少し身構えてしまったり、難しそうだと避けてしまいがちな面もありかもしれません。
そうではなく、人に対する思いやりや素直な心、感謝する気持ちが、
人を育て、人間性を高めていくのではないでしょうか。

以前、所長の伊藤の話のなかで、
「心は取り出して磨けないから、体を動かして人に喜んでもらうことで心が磨かれていく」
という言葉がありました。
なので、挨拶や掃除の時間をとても大切にしているとのことでした。

どんなに大きな木も、根がしっかりしていないとすぐに倒れてしまうように、
人も、根本の部分がとても重要なのではないでしょうか。
しっかりとした根を育てるためにも、まずは、誰でも即実践できる、
挨拶や掃除といった、基本的なことを強い情熱をもって行えるようにしたいものですね。


中小企業に夢と感動の経営を!
2月10日 石川 夏奈

お問い合わせフォームへ
最新のブログ記事
20.02.17

過去の記事

pagetop